現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 10月 > 市役所本庁舎の階段に、階段利用を促すメッセージを掲示します

更新日:2018年10月5日

ここから本文です。

市役所本庁舎の階段に、階段利用を促すメッセージを掲示します

仙台市民はメタボリックシンドローム該当者の割合が多い傾向が続いており、その背景には生活習慣による影響が考えられます。仙台市民の日常生活における歩数は、男女とも全国値より少なく、さらに、30~50歳代は運動習慣を持つ人が少ない現状があります。

このたび、歩数を増やす取り組みの一環として、できるだけエレベーターを使わずに階段を使うことを促すため、階段の蹴上面に、階段の使用が健康維持につながることを伝えるメッセージや、1階からの合計段数を表示します。「運動の秋」に身体を動かしましょう。

 

1 設置日時

平成30年10月12日(金曜日) 午後6時頃

 

2 設置場所および枚数

(1)設置場所

市役所本庁舎地下1階~8階の東階段・西階段の蹴上面

(2)表示枚数

各階の間に2枚ずつ 計32枚(2枚×8階分×東・西階段=32枚)

 

3 表示イメージ 

階段の使用が健康維持につながることを伝えるメッセージや、1階からの合計段数を表示します。

階段利用1階段利用2

 

参考

8月に実施した職員向けアンケートでは、歩数の平均値は男性6465歩、女性5816歩であり、いずれも全国値と比較して少ない状況でした。

日常生活における歩数の平均値

 

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446