現在位置
トップページ >
自然・動物・農業 >
緑・公園・河川 >
みどりのデータ >
杜の都 緑の名所100選 >
検索 >
秋保大滝・秋保大滝植物園周辺
青葉区 宮城野区 若林区 太白区 泉区
杜の都
77番
みどり濃き山を裂くごと煙り立つ秋保大滝轟きわたる 森その子(太白区) おおたきのゆうひがてらすみずしぶき 金銅妃奈子(名取市)

あきうおおたき・あきうおおたきしょくぶつえんしゅうへん秋保大滝・秋保大滝植物園周辺
●所在地:太白区秋保町馬場字大滝 ●秋保大滝:高さ55m、幅6m
●秋保大滝植物園:面積4.2ha、開園時間 /午前9時〜午後4時30分、休園日/火曜日、12月1日〜3月31日、入園料/大人200円、高・大学生150円、小・中学生100円 TEL/022-399-2761


秋保大滝
秋保大滝を滝つぼ付近から見上げる(撮影:池沢祐子)

秋保大滝不動尊
秋保大滝不動尊

カミナリのような大迫力、秋保大滝

 秋保大滝は、「日本の滝百選」に選ばれ、国の名勝に指定されています。轟音をたてて流れ落ちる様は豪快な迫力で、「日本三大瀑布(大滝)」の一つと言われていることもうなづけます。
 不動滝橋の脇から遊歩道を下りて滝つぼに行くこともできます。滝つぼの周囲は、流れ落ちる滝の飛沫が霧となり、見上げる大滝に一層の迫力を感じさせます。
 隣接する秋保大滝不動尊は、鬱蒼とした緑に囲まれ、境内には市の保存樹木に指定されているイチョウの大木があり、秋には鮮やかな黄金色に変身します。
 また、近くの仙台市秋保大滝植物園には、約200種の植物や1万5千本の樹木(自然林を除く)が植えられています。園内からは、「すだれ滝」を見ることもでき多くの人が訪れます。

すだれ滝
すだれ滝(撮影:藤野屋政二)
アクセスガイド
◎JR仙山線愛子駅から錦ヶ丘一丁目・秋保中学校行「秋保大滝」下車
地図
秋の秋保大滝
秋の秋保大滝、展望台から(撮影:荒井勇)

秋保大滝植物園庭園
秋保大滝植物園庭園



秋保大滝下流部
秋保大滝下流部

おすすめポイント
秋保温泉から名取川上流へ約12kmに位置する豪壮雄大な秋保大滝。那智、華厳と並ぶ日本三瀑布の一つで秋保地区のシンボルです。55mの高さから流れ落ちる雄姿は、自然の偉大さを感じさせてくれます。

秋保大滝植物園内のシャクナゲ
秋保大滝植物園内のシャクナゲ(撮影:佐藤勝広)

満開のツツジ
秋保大滝植物園内の満開のツツジ(撮影:伊東亨)

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。

杜の都・仙台わがまち緑の名所100選の「使用許諾・禁止事項」についてはこちらから



このページのトップへ戻る

〒980-8671 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7-1|代表電話 022-261-1111
市役所・区役所などの一般的な業務時間は8時30分〜17時00分です。(土日祝日および12月29日〜1月3日はお休みです)ただし、施設によって異なる場合があります。
市役所案内図組織と業務

QRコード

仙台市モバイル版ホームページ
http://www.city.sendai.jp/m/

仙台市では、平成15年11月1日からNTTドコモ、au、ソフトバンクの各社携帯電話に対応したホームページを公開しています。

※市政・ホームページに関するご意見・ご提案、お問い合わせ

Copyright©City of Sendai All Rights Reserved.