現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 防災・災害対策 > 防災対策 > 「津波警報」などが発表された場合、どの地域が避難の対象となるのですか?

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「津波警報」などが発表された場合、どの地域が避難の対象となるのですか?

質問

「津波警報」などが発表された場合、どの地域が避難の対象となるのですか?

回答

仙台市では、津波からの安全な避難のため「津波からの避難の手引き(暫定版・第3版)」を作成しており、その中で、東日本大震災の津波到達範囲(国土地理院公表)を参考に、沿岸部に津波避難エリアを定めています。
この津波避難エリア内にいる方が避難の対象となり、仙台市が避難勧告・避難指示を行いますが、潮位や気象条件などによって津波の規模が予想を上回ることも考えられますので、津波警報等が発表されましたら、速やかに海岸や河川から離れ、内陸の方向に避難するか、指定する避難場所のできるだけ高い所へ避難することが必要です。
また、市の広報やラジオ、携帯電話等から、常に最新の情報を入手するようお願いいたします。

お問い合わせ

危機管理室減災推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-3048

ファクス:022-214-8096