現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 12月 > 移動図書館車(ひろせ号)が新しくなります

更新日:2021年12月1日

ここから本文です。

移動図書館車(ひろせ号)が新しくなります

仙台市出身の絵本作家・とよたかずひこ氏イラストデザインによる新車両の出発式を行います

市民の方に親しまれている本市の移動図書館車※(ひろせ号)が25年ぶりに更新されるのに合わせ、本市出身の絵本作家・とよたかずひこ(豊田一彦)氏より外装デザインのイラストを寄贈していただきました。

このたび、とよた氏著作の絵本『ワニのバルボン』シリーズのイラストでカラフルに彩られた新車両のお披露目と出発式を行います。また出発式に合わせて、とよたかずひこ氏が市長を表敬訪問します。

1 とよたかずひこ氏表敬訪問

(1)日時   12月3日(金曜日)13時~13時20分

(2)場所   市役所本庁舎3階特別応接室

(3)対応者  市長

2 移動図書館車(ひろせ号)出発式

(1)日時   12月3日(金曜日)13時30分~13時50分

(2)場所   市役所本庁舎正面玄関前

(3)出席者  とよた かずひこ氏(絵本作家)、市長

(4)内容
1.新車両紹介
2.市長あいさつ
3.とよたかずひこ氏による絵本『バルボンさんのおでかけ』の読み聞かせ
4.記念撮影
5.出発、お見送り

(5)その他
1.10時30分から市役所本庁舎正面玄関前において新車両を展示します。
2.出発後、14時40分から太白区のウジエスーパー袋原店駐車場において、本の貸し出しを行います。

新車両デザイン

3 とよたかずひこ氏について

仙台市出身の絵本作家。主な作品に『バルボンさんのおでかけ』(アリス館)、『どんどこももんちゃん』(童心社)。仙台ゆかりの絵本作家として、泉図書館内にある子供図書室壁面に描かれたイラストをはじめ、赤ちゃんや幼児、小学生向けに発行した読書案内の表紙や挿絵などにもご協力をいただいています。

 

※移動図書館車:本市所有の移動図書館車は3台(「ひろせ号」「わかくさ号」「わかば号」)。それぞれ、絵本をはじめとした3,500冊の図書を積載し、市内76カ所の駐車場を2週間ごとに巡回しています。昨年度の利用者は延べ27,224人で、特に図書館への来館が困難な方などに身近な図書館として大変喜ばれています。

お問い合わせ

教育局市民図書館

仙台市青葉区春日町2-1

電話番号:022-261-1585

ファクス:022-213-3524