現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 中小企業支援 > 支援メニュー > 支援金・補助金を獲得したい > 【12月7日更新】仙台市「中小企業チャレンジセミナー」(セミナーの様子を公開しました)

更新日:2022年2月3日

ここから本文です。

【12月7日更新】仙台市「中小企業チャレンジセミナー」(セミナーの様子を公開しました)

※本セミナーは終了しました。

セミナーの様子を編集した動画を仙台市経済局YouTubeにて公開しました。

第1部の様子は基調講演「ミシュランシェフ直伝 コロナに負けない持続可能な飲食ビジネスの極意」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

第2部の様子はトークセッション「支援制度活用のコツ」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

セミナー資料

  1. 各種支援制度のご案内(鈴木ビジネス開発ディレクター提供資料)(PDF:1,592KB)
  2. トークセッション事業者紹介(株式会社クロールアップ)(PDF:672KB)
  3. トークセッション事業者紹介(REborn PILATES Salon & School)(PDF:586KB)
  4. 令和3年度仙台市地域産業応援金の概要(PDF:883KB)
  5. 公的補助金+仙台市地域産業応援金活用事例集vol.1~5(PDF:8,934KB)

なお、本セミナーおよびセミナー資料については、セミナー開催時点での情報を基に説明しています。

補助金の制度概要等は変更される可能性もございますので、必ず公募要領をご確認ください。

 

仙台市「中小企業チャレンジセミナー」について

基調講演の講師紹介

チャレンジセミナー講師画像 鳥羽 周作(とば しゅうさく)氏

【sio株式会社代表取締役/シズる株式会社代表取締役】

 1978年生まれ、埼玉県出身。仙台大学卒業。

 Jリーグの練習生、小学校の教員を経て、32歳で料理人の世界へ。

2018年、代々木上原にレストラン「sio」をオープンし、オーナーシェフとしてミシュランガイド東京(2020年版、2021年版)で2年連続星を獲得。また、業態の異なる6つの飲食店(「sio」「o/sio」「純洋食とスイーツパーラー大箸」「ザ・ニューワールド」「㐂つね」「Hotel’s」)も運営。

2021年4月、博報堂ケトルとチームを組み、食のクリエイティブカンパニー「シズる株式会社」を設立。

TV、書籍、YouTube、SNSなどでレシピを公開し、レストランの枠を超えて「おいしい」を届けている。

モットーは『幸せの分母を増やす』

(参考:鳥羽氏の最新のインタビュー記事は「食のアップルを目指す」(10月28日掲載記事)(外部サイトへリンク)をご覧ください。)

内容

(1)基調講演「ミシュランシェフ直伝 コロナに負けない持続可能な飲食ビジネスの極意」

  • 「おいしい」の作り方を言語化し、ミシュランの星を獲得する秘訣
  • 時短要請による赤字でも持続可能となる飲食店経営のコツ
  • 長時間、低賃金労働から脱却し、将来性あるレストランビジネスへの挑戦

上記内容についてお話しいただく予定です。

(2)トークセッション「支援制度の活用のコツ」

(3)各種支援制度のご案内

(4)補助金相談会(事前予約制)

※補助金相談会の詳細は申し込み方法をご覧ください。

趣旨

 宮城県内の事業者の皆さまの前向きな取り組みをさらに促すため、ウィズコロナ・アフターコロナに対応する経営のヒントや、仙台市中小企業チャレンジ補助金や国の事業再構築補助金、小規模事業者持続化補助金などの各種支援制度の活用事例を紹介します。

日時

令和3年11月16日(火曜日)14時30分~16時30分(14時開場)

会場

仙台市中小企業活性化センター 多目的ホール

(青葉区中央1-3-1 AER5階)

参加費

無料

定員

100名 *事前申込制(申し込み多数の場合は、申込期限前に募集を終了する場合があります。)

 

申し込みについて

申し込み方法

令和3年11月15日(月曜日)正午までに下記申込先にメールでお申し込みください。件名を「中小企業チャレンジセミナー参加申込」とし、必要事項の明記をお願いします。

また、本セミナーは新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、参加のお申し込みを宮城県内の事業者に限らせていただきます。

必要事項

  1. 会社名(個人事業主の場合は個人事業主としてください)
  2. 会社所在地(個人事業主の場合は自宅もしくは事業を営む施設の住所)
  3. 参加者氏名
  4. 連絡先(電話番号、メールアドレス)
  5. 補助金相談の希望の有無(相談をご希望される方は補助金名をあわせてご記入ください)

※補助金相談会では、仙台市のチャレンジ補助金、国の事業再構築補助金、小規模事業者持続化補助金についての相談を受付します。なお、チャレンジ補助金および小規模事業者持続化補助金の相談については仙台市内の事業者に限らせていただきます。

※第2回仙台市中小企業チャレンジ補助金の申請に伴う事前相談をご希望の場合は、その旨をご記載ください。

※場所や相談員の人数に限りがあるため、相談希望が多い場合は相談申し込みを締め切らせていただく場合があります。

注意事項

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、参加にあたっては以下の事項にご留意ください。

  1. 感染防止の観点から定員を設けているため、予約なしでの参加はできません。
  2. 「3密」防止のため、ご参加は1名でお願いいたします。
  3. マスクを必ず着用してください。
  4. 会場内での飲食は飛沫感染防止の観点からお断りさせていただきます。
  5. 風邪のような症状がある方は参加をお控えください。
  6. 2週間以内に海外(感染流行国)又は国内の感染流行地域(緊急事態措置区域、まん延防止等重点措置区域等)へ旅行・出張した方は、参加をお控えください。
  7. 当日受付で検温を行い、37.5℃以上熱のある方は、参加をご遠慮いただきます。

申込先

仙台市中小企業チャレンジ補助金事務局

(メール)sendai-challenge@sv-c.jp

問い合わせ先

仙台市中小企業チャレンジ補助金事務局

(電話)022-395-9155(平日10時~18時)

仙台市経済局地域産業支援課地域経済再生担当

(電話)022-214-3152

その他

第2回仙台市中小企業チャレンジ補助金について

第2回仙台市中小企業チャレンジ補助金の応募申請を受け付けています。詳細は「第2回仙台市中小企業チャレンジ補助金」をご覧ください。

中小企業応援窓口について

仙台市では、中小事業者の皆様を支援するため、仙台市産業振興事業団に中小企業応援窓口を設置しております。こちらで各種補助金の相談を随時受け付けておりますのでぜひご活用ください。

公益財団法人仙台市産業振興事業団(仙台市中小企業応援窓口)

(電話)022-724-1122(平日9時~17時)

『事業に役立つ!!補助金活用術』(補助金活用事例集)について

 国の補助金でどのようなことができるのか、実際に採択を受けた事業者の方から活用方法について伺った事例を紹介しています。詳細は「『事業に役立つ!!補助金活用術(補助金活用事例集)」をご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局中小企業支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-7338

ファクス:022-214-8321