現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 事業所支援 > 起業・創業支援情報 > 1Day Startup Dojo in SENDAI―企業を成長させるために必要なエクイティファイナンスとデッドファイナンス―を開催します

更新日:2017年4月19日

ここから本文です。

1Day Startup Dojo in SENDAI―企業を成長させるために必要なエクイティファイナンスとデッドファイナンス―を開催します

イベントバナー仙台市では、「日本一起業しやすいまち」の実現に向け、起業支援体制の強化を図っています。この一環として、仙台・東北の事業創造を盛り上げるため、日本のトップコーポレートアクセラレーターである01Boosterが、日本政策金融公庫、仙台市と共同で、スケール型のベンチャー企業の事例をベースに、起業家・企業が知っておくべき資金調達のポイントに関してのセミナーを開催します。
ベンチャー企業立ち上げの実例を踏まえながら、第三者割当や、株主割当など、株主資本(=エクイティ)の増加をもたらす資金調達(エクイティファイナンス)と、金融機関などからの借入や社債による調達(デッドファイナンス)それぞれの資金調達手法のメリット、デメリット、留意点などについてレクチャーします。
起業したい方、資金調達を考えている方、自分のビジネスをさらに成長・拡大させたいという方は、ぜひ本イベントへご参加ください。

開催概要

日時

平成29年5月27日(土曜日)13時30分~17時00分(開場13時00分)

会場

仙台市中小企業活性化センター7階 アシ☆スタ交流サロン
(仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階)

タイムスケジュール

13時00分 開場
13時30分 セミナースタート、開会挨拶
13時40分 パネルディスカッション1 『エクイティファイナンスとデッドファイナンス』
レクチャー1「融資・出資を検討するうえで前提となる考え方」
ゼロワンブースター 鈴木規文氏
レクチャー2「制度融資の上手な受け方、事業が計画通りに進まない時の対処方法」
日本政策金融公庫 森本淳志氏
レクチャー3「出資を受ける場合の留意点」
ゼロワンブースター 原田憲一氏
モデレーター ゼロワンブースター 合田ジョージ氏
14時40分 休憩
15時00分 パネルディスカッション2 『資金調達の実例』 4名によるクロストーク
15時40分 質疑応答
16時00分 名刺交換会
17時00分 終了
※内容は一部変更となる可能性があります。

定員

50名(先着順、参加費無料)

申込方法

チラシ裏面に必要事項を記入して経済局地域産業支援課あてにEメール、ファクス、郵送でお送りいただくか、窓口にてお申し込みください。
定員に余裕がある場合は当日も受け付けます

1Day Startup Dojo in SENDAIチラシ(PDF:218KB)

ファクス:022-267-6292 Eメール:kei008040@city.sendai.jp

住所:〒980-0803 仙台市青葉区国分町3-6-1 仙台パークビル9階

主催

株式会社日本政策金融公庫、株式会社ゼロワンブースター、仙台市

共催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

後援

グロービス経営大学院仙台校

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局地域産業支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1003

ファクス:022-267-6292