現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 契約・入札 > 事業者募集 > 「起業啓発促進事業 起業人材誘致促進業務」受託者を募集します

更新日:2017年5月19日

ここから本文です。

「起業啓発促進事業 起業人材誘致促進業務」受託者を募集します

事業目的

本業務では、地域における起業支援機関と連携し、首都圏等に在住するUIJターン起業志望者等を対象に、本市の起業支援施策の情報発信を行うとともに、起業の実際に触れ、起業家や起業を志す者、起業支援者同士が交流する機会をつくることにより、「日本一起業しやすいまち」の実現に向けた機運を高め、首都圏等からの意欲ある起業人材の呼び込み、人的ネットワークの創出を促進することを目的とする。

募集について

本業務は公募型の提案審査随意契約(プロポーザル)方式により業務委託予定者を選定する。応募資格、提案内容など詳細については募集要項のとおりとする。

  1. 名称  起業啓発促進事業 起業人材誘致促進業務
  2. 事業内容 別紙仕様書のとおり
  3. 委託期間 契約締結日から平成30年3月31日
  4. 委託上限額 5,000,000円(消費税および地方消費税相当額を含む)
  5. 選定事業者数 1者

 応募にあたっての質問及び回答

  1. 受付期間 平成29年5月18日(木曜日)正午まで
  2. 受付方法 質問事項等を質問票(様式第1号)に記入のうえ、電子メール又はファクスで提出する。
  3. 提出先  仙台市経済局産業政策部地域産業支援課 担当:今野、白川
    電子メール:kei008040@city.sendai.jp ファクス:022-267-6292
  4. 回答   質問者に個別に回答するほか、必要に応じて市ホームページに回答を掲載する。

質問票に関する回答

5月18日(木曜日)までに提出のあった質問について以下のとおり回答する。

【質問内容1】
登記簿謄本は発行から3か月以内のものが必要か?
【回答】
発行された登記簿謄本が現在の状況と変更がなければ差支えない。

【質問内容2】
計上できる経費に制限はあるか?
※人件費や自らの施設を使用した際の会場費など、計上可能か?
【回答】
人件費、自らの施設を使用した際の会場費の計上をすることは差支えない。

【質問内容3】
TOHOKU IGNITIONに関して、首都圏におけるトークセッションや参加者同士の交流・ネットワーキングを行う交流会等の実施に当たり、次の部分を弊社と業務連携をしている弊社以外の第3者(法人)に委託することを想定しているが、そのことの可否。
■委託する概要
・会場や設備の手配
・トークセッションのモデレーターや登壇者(首都圏起業家等)の調整
【回答】
業務を効率的に行う上で必要と思われる業務については、市と協議の上、業務の一部を委託することは差支えない。

企画提案書の提出

本事業の受託を希望する者は、下記により応募申込書等を提出すること。

  1. 提出期限 平成29年5月26日(金曜日)午後5時(必着)
  2. 提出方法 持参にて提出すること。
  3. 提出書類 応募申込書、企画提案書等
  4. 提案書等の提出先
    〒980-0803 仙台市青葉区国分町3丁目6番1号 仙台パークビル9階
    仙台市経済局産業政策部地域産業支援課 担当:今野、白川 電話:022-214-1003

 スケジュール(予定)

平成29年5月15日(月曜日) 募集開始
平成29年5月18日(木曜日) 質問票の提出期限
平成29年5月26日(金曜日) 提案書等の提出期限
平成29年6月上旬~    審査、委託先の決定、業務委託契約締結

募集要項・仕様書等

詳細はこちらをご覧ください。

募集要項(PDF:319KB)
仕様書(PDF:239KB)
質問書(ワード:32KB)
申込書(ワード:32KB)
企画提案書(ワード:49KB)
市税の滞納のないことの証明書交付申請書(PDF:165KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局地域産業支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1003

ファクス:022-267-6292