現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 11月 > 東北楽天ゴールデンイーグルスとコラボして応援グッズをつくろう「SHIRO Lab.48時間デザインマラソン」で考案されたグッズを発売します

更新日:2018年11月16日

ここから本文です。

東北楽天ゴールデンイーグルスとコラボして応援グッズをつくろう「SHIRO Lab.48時間デザインマラソン」で考案されたグッズを発売します

 本市と特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン※1は、障害のあるアーティストの経済的自立と地元クリエーターの資質向上を目的とし、ワークショップを通じた商品開発の支援を行ってきました。
このたび、株式会社楽天野球団の賛同を得て開催されたワークショップ「SHIRO Lab.48時間デザインマラソン2018※2」から生まれたデザインが、商品となって発売されます。

 

1 販売開始日

11月23日(金曜日、祝日)

 

2 販売商品

トートバック(3種) 各3,000円(税込)

EAGLES RAINBOWのトートバックLove Ball Parkのトートバックあらみ lotus Eaglesのトートバック

(左)こまくさ苑×スカイスター、(中央)佐藤真奈美×渡辺徹、(右)多夢多夢舎×本多幸代

 

マフラータオル(3種) 各1,500円(税込)

 

EAGLES RAINBOWのマフラータオルLove Ball Parkのマフラータオルあらみ lotus Eaglesのマフラータオル

(左)こまくさ苑×スカイスター、(中央)佐藤真奈美×渡辺徹、(右)多夢多夢舎×本多幸代

 

キーホルダー(6種) 各500円(税込)

EAGLES RAINBOWキーホルダー、Love Ball Parkキーホルダー、あらみ lotus Eaglesキーホルダー

(左)こまくさ苑×スカイスター、(中央)佐藤真奈美×渡辺徹、(右)多夢多夢舎×本多幸代

 

 eagles and friendsキーホルダー、odazmoccoキーホルダー、WE LOVE!!キーホルダー

(左)本多遼・本多菜緒×渡邉竜也、(中央)アート・インクルージョンファクトリー×三澤一弥、(右)はまゆう(松本隆志・佐々木英明・國分悠太)×泰光住建株式会社(遠藤美咲・赤間晃治・袖村侑貴)

 

3 販売店舗

楽天イーグルス スタジアム店 チームショップ
楽天イーグルス オンラインショップ(21時発売)
アドレス https://item.rakuten.co.jp/rakuteneagles/c/0000004862/(外部サイトへリンク)
*楽天イーグルスグッズショップ エスパル仙台店、仙台駅東口店での販売は、在庫状況により11月24日(土曜日)以降となります

 

※1 特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン
障害のある人たちが表現活動を通じて、生きる尊厳を獲得すると同時に、みずみずしい感性あふれる表現活動を通じて、社会に新しい芸術観や価値観を創ることを目的とし、1994年に現団体の前身である日本障害者芸術文化協会が設立される。1995年より「エイブル・アート・ムーブメント(可能性の芸術運動)」を提唱し、全国各地で展覧会やシンポジウム、ワークショップなどを開催。2000年、エイブル・アート・ジャパンに改称。2011年、仙台市に東北事務局を設置。本部は東京都。

※2 SHIRO Lab.48時間デザインマラソン2018
8月21日、24日、25日の3日間にわたり、楽天応援グッズ開発をめざしたワークショップを開催。障害のある人、障害福祉サービス事業所、地元デザイナー、総勢35名が参加し、6チームに分かれて応援グッズのデザインを考案した。

 

お問い合わせ

経済局地域産業支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1003

ファクス:022-267-6292