現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 中小企業支援 > 新事業を展開したい > ものづくり企業に対するF/S調査事業の参加企業を公募します

更新日:2019年5月16日

ここから本文です。

ものづくり企業に対するF/S調査事業の参加企業を公募します

ものづくり実現可能性調査事業とは?

本事業は、ものづくり系の中小企業者における開発計画検討中の製品・技術に対し、その中小企業者が持っている技術の棚卸し、また、その分析を行い、収益向上が達成される可能性が高い分野を助言し、その方向に向けた事業展開を促すことにより、中小企業者の収益向上へとつなげることを目的としています。

応募対象者

宮城県内に主たる事業所を有する中小企業者のうち、以下の条件を満たす企業とします。
(1)自社の事業の方向性を整理し、新しい事業展開を行う強い意思があること
(2)電子部品・デバイス製造業、電気機械器具製造業等の製造業、機械修理業、機械設計業、その他の工業製品の設計、製造又は修理と密接に関連する事業が属する業種等であること

支援期間

採択日から令和2年3月31日まで

支援内容

ものづくりに精通した企業OB等の専門家が、1社当たり2名のチームで中小企業を複数回訪問し、事業強化の目的、開発計画検討中の製品・技術の自社での位置付け、その製品・技術の内容についてヒアリングします。また、関連技術・市場動向を調査収集するとともに、様々な分野の複数の専門家による評価検討会議を開催して当該プロジェクトグループで間接支援します。
これらの情報を基に、どの分野の産業に対して、事業展開を行うことが最も収益へと結びつく可能性が高いか分析の上、専門家が企業に寄り添い協議、助言、提案します。また、必要に応じて、新たに事業展開を行う先の業界動向等についても助言します。

採択予定企業数

4社

参加費用

無料

応募方法

申請期間 令和元年5月10日から令和元年6月10日まで

応募する方は、公募要領を確認の上、「開発計画検討中の製品・技術の具現化シート」「会社案内」「製品パンフレット」「市町村税未納のないことの証明書」(未納を確認する証明書が無ければ、市町村税の納税証明書)「暴力団排除誓約書」を、下記の仙台市・MFS事業事務局までE-mail又は郵送にて提出してください。

<お問い合わせ先・応募書類の提出先>
認定特定非営利活動法人 経営支援NPOクラブ
仙台市・MFS事業事務局プロジェクトチーム(担当:金子、山田)
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-5-13内神田TKビル1階
電話:03-5577-6785 ファクス:03-5577-6786 E-mail:S-PJ2019-APP@ka-npom.com

公募要領・応募様式

公募要領(PDF:170KB)
案内チラシ(PDF:601KB)
開発計画検討中の製品・技術の具現化シート(エクセル:41KB)

暴力団排除誓約書(ワード:24KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局地域産業支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1003

ファクス:022-267-6292