更新日:2019年4月18日

ここから本文です。

発達相談支援センター(アーチル) / セミナー・講座

平成29年度実施報告

療育セミナー

療育セミナー
日時 場所 テーマ
1月28日 仙台市役所8階ホール

「育てにくさを抱える子どもの支援を考える」

ー未就学児とその家族への地域支援の充実をめざしてー

(第1部:講演)

講師 社会福祉法人麦の子会 総合施設長 北川 聡子 氏

   【講演資料】(PDF:9,280KB)

(第2部:シンポジウム)

「育てにくさを抱える子どもの支援を考えるー身近な地域で相談できることー」

シンポジスト

  • 保護者 都丸 あさか 氏
  • 袋原たんぽぽホーム 園長 小野寺 信子 氏
  • 東四郎丸児童館 館長 小岩 孝子 氏

 

発達障害基礎講座

日時 場所 テーマ

8月29日

12月19日

ウェルポートせんだい研修室1

《成人編:2回シリーズ》

「利用者一人ひとりが生き生きと活動する施設を目指して

ー発達障害の基礎的な理解と対応について考えるー」

  • スーパーバイザー:東北福祉大学教授 小坂 徹 氏

(第1回)

  • 講義および事例報告
  • 支援者としての心構え
  • グループワーク

(第2回)

  • 課題への取組みに関する発表および意見交換

【1】7月5日

【2】7月18日

【3】9月7日

【4】9月13日

北部アーチル大会議室

南部アーチル大会議室

《乳幼児編(アーチル・運営支援課合同基礎研修)》

合同研修【1】【2】

「アーチルの業務の紹介」

「発達障害の基礎と対応」

合同研修【3】【4】

「保護者支援を考える」

「知的に遅れのない発達障害の子どもの対応」

6月28日

太白区文化センター

(樂樂樂ホール)

《共通編》

「発達障害児者支援の基本的な考え方と連携の必要性について

ー身近な地域で支え合うということー」

(第1部)

発達障害児者支援体制の現状と連携の必要性について

(第2部)

「発達障害児者支援の基本的な考え方」

講師:発達相談支援センター嘱託医 今 公弥 氏

   【講演資料】(PDF:452KB)

発達障害基礎講座

 

特別講座

日時 場所 テーマ

【1】12月2日

【2】12月12日

【3】12月15日

【1】北部アーチル

【2】【3】

東北大学クリニカル

スキルスラボ

「医療的ケアを必要とする重症心身障害児者への支援のために

ー非医療職による医療的ケアの基礎的理解ー」

11月25日 ウェルポート研修室1

「意識しましょう、昨日との違い」

ー摂食・嚥下機能の発達支援と高齢化への対応のためにー

(講義)「摂食・嚥下の基礎」

(実技)「口腔ケアと摂食・嚥下の実際」

  • 講師:大手町かわた歯科 歯科医師 川田 真澄 氏

8月28日

福祉プラザ プラザホール

「ライフステージに応じた発達障害の理解と支援」

  • 講師:信州大学医学部 子どものこころ診療部

      診療部長 本田 秀夫 氏

特別講座

 

成人施設中堅者研修(全4回)

日時 場所 テーマ

7月11日

8月1日

11月7日

1月23日

ウェルポートせんだい研修室1

 

「利用者一人ひとりが生き生きと活動できる施設を目指して」

  • スーパーバイザー:東北福祉大学教授 小坂 徹 氏

第1回:課題解決に向けて、PDSシートの活用

第2回:自己の実践計画の検討

※第2回と第3回の間に、グループ毎に施設見学を実施

第3回:施設見学の振り返り、自己の実践の中間振り返り

第4回:自己の実践発表会

成人施設中堅者研修(全4回)

 

アーチル夏の講座(教職員向け)

日時 場所 テーマ
8月4日 仙台市職員研修所 大研修室

「発達障害への基本的理解と対応について」

講師:発達障害の当事者

   自閉症児者相談センター職員

アーチル夏の講座

 

行動障害研修(仙台市第二自閉症児者相談センター「なないろ」との共催)

日時 場所 テーマ

1月12日

2月2日

北部アーチル大会議室

《事例検討編:2回シリーズ》

  • 事例提供、グループワークおよび意見交換

6月10日

7月1日

ウェルポートせんだい研修室1

《基礎編:2回シリーズ》

「行動障害への基本的理解と対応について」

  • 第1回:支援を行う際の基本的な考え方を学ぶ
  • 第2回:事例を通して行動解釈について学ぶ
行動障害研修

 

平成28年度実施報告

療育セミナー

日時 場所 テーマ
2月18日 福祉プラザふれあいホール

「育てにくさを抱える乳幼児の支援を考えるー身近な地域にあるといい支援とはー」

(第1部:講演)

「障害児の子育て支援における療育の役割や支援のあり方について」

講師 NPOあいち障害者センター 理事長 近藤 直子 氏

(第2部:シンポジウム)

「育てにくさを抱える乳幼児の支援を考える」

シンポジスト

  • 保護者 加藤 恵 氏
  • なのはな園 園長 沖津 美奈子 氏
  • 田子希望園 園長 重原 達也 氏
  • NPO法人アフタースクールぱるけ 代表理事 谷津 尚美 氏
療育セミナー

 

発達障害基礎講座

日時 場所 テーマ
10月11日 仙台市福祉プラザ プラザホール

《成人編》

「利用者一人ひとりが生き生きと活動する施設を目指して

ー自閉症の基礎的な理解と対応について考えるー

  • スーパーバイザー:東北福祉大学教授 小坂 徹 氏

【1】6月27日

【2】7月6日

【3】9月8日

【4】9月13日

北部アーチル大会議室

南部アーチル大会議室

《乳幼児編(アーチル・運営支援課合同基礎研修)》

合同研修【1】【2】

「アーチルの業務の紹介」

「発達障害の基礎と対応」

合同研修【3】【4】

「保護者支援を考える」

「知的に遅れのない発達障害の子どもの対応」

6月22日

太白区文化センター

(樂樂樂ホール)

《共通編》

「発達障害児者支援の考え方と連携の必要性について」

(第1部)

「発達障害児者支援の基本的な考え方」

  • 講師 発達相談支援センター嘱託医 今 公弥 氏

(第2部)

「発達障害児者支援の現状と連携の必要性について」

発達障害基礎講座

 

特別講座

日時 場所 テーマ
11月19日 ウェルポート研修室1

「医療的ケアを必要とする重症心身障害児者への支援のために

ー非医療職による医療的ケアの基礎的理解ー」

特別講座

 

成人施設中堅者研修(全4回)

日時 場所 テーマ

7月12日

8月2日

11月8日

1月24日

(4回シリーズ)

南部アーチル大会議室

「利用者一人ひとりが生き生きと活動できる施設を目指して」

  • スーパーバイザー:東北福祉大学教授 小坂 徹 氏

 第1回:課題解決に向けて、PDSシートの活用

 第2回:自己の実践計画の検討

 ※第2回と第3回の間に、グループ毎に各施設を見学。

 第3回:施設見学の振り返り、自己の実践の中間振り返り

 第4回:自己の実践発表会

成人施設中堅者研修

 

共催セミナー(学びの連携推進室との共催)

日時 場所 テーマ
11月29日 仙台市教育センター第10・11研修室

「すべての子どもにひびく“自分づくり”とは ー配慮を要する子どもへの支援から考えるー」

(第1部)

  • 講師:ハリウコミュニケーションズ 専務取締役 菊地 淳 氏

(第2部)パネルディスカッション

「学齢期に大事にしたいこと・今後取り組んでいきたいこと」

共催セミナー

 

行動障害研修(仙台市第二自閉症児者相談センター「なないろ」との共催)

日時 場所 テーマ

9月30日

11月18日

2月10日

北部アーチル大会議室

《事例検討編:3回シリーズ》

  • 事例提供、グループワークおよび意見交換

6月10日

7月1日

ウェルポートせんだい研修室1

《基礎編:2回シリーズ》

「行動障害への基本的理解と対応について」

行動障害研修

 

平成27年度実施報告

療育セミナー

日時 場所 テーマ
1月16日 福祉プラザふれあいホール

「発達障害児者の地域生活支援を考えるー成人期の生活支援の実際についてー」

(第1部:講演)

「成人期の生活支援の実際についてー人材養成の必要性ー」

  • 講師:社会福祉法人グローびわ湖ワークス・ジョブカレ所長

   松田 裕次郎 氏

(第2部:シンポジウム)

「発達障害児者が安心して生活できる地域とはー成人期の支援から考えるー」

シンポジスト:

  • 当事者:栁 広樹 氏
  • NPO法人グループゆう 佐藤 裕信 氏
  • 東北大学大学院教育学研究科教授 野口 和人 氏
  • 株式会社ちゃれんじビラ 福士 陽子 氏
療育セミナー

 

発達障害基礎講座

日時 場所 テーマ
10月13日 仙台市福祉プラザ プラザホール

《成人編》

「利用者一人ひとりが生き生きと活動する施設を目指して

ー自閉症の基礎的な理解と対応について考えるー」

  • スーパーバイザー:東北福祉大学教授 小坂 徹 氏

【1】6月19日

【2】6月30日

【3】9月3日

【4】9月16日

北部アーチル大会議室

南部アーチル大会議室

《乳幼児編(アーチル・運営支援課合同基礎研修)》

合同研修【1】【2】

「アーチルの業務の紹介」

「発達障害の基礎と対応」

合同研修【3】【4】

「アーチルの業務の紹介」

「知的に遅れのない発達障害の子どもの対応」

6月24日

太白区文化センター

(樂樂樂ホール)

《共通編》

「発達障害児者支援の考え方 ー支援者間で共有しておきたいことー」

(第1部)

「発達障害児者支援の考え方 ー支援者間で共有しておきたいことー」

  • 講師 発達相談支援センター嘱託医 今 公弥 氏

(第2部)

「アーチルの役割と相談支援の方向性について」

発達障害基礎講座

 

特別講座

日時 場所 テーマ
10月3日 ウェルポート研修室1

「医療的ケアを必要とする重症心身障害児者への支援のために ー非医療職による医療的ケアの基礎的理解ー」

講師:東北大学医学系研究科 宮城地域医療支援寄附講座 山田 沙智子 氏

特別講座

 

成人施設中堅者研修(全4回)

日時 場所 テーマ

7月7日

8月4日

11月10日

2月9日

(4回シリーズ)

南部アーチル大会議室

「利用者一人ひとりが生き生きと活動できる施設を目指して」

  • スーパーバイザー:東北福祉大学教授 小坂 徹 氏

  第1回 課題解決に向けて、PDSシートの活用

  第2回 自己の実践計画の検討

   ※第2回と第3回の間に、グループ毎に各施設を見学。

  第3回 施設見学の振り返り、自己の実践の中間振り返り

  第4回 自己の実践発表会

成人施設中堅者研修

 

共催セミナー(学びの連携推進室との共催)

日時 場所 テーマ
11月30日 仙台市教育センター第10・11研修室

「すべての子どもにひびく“自分づくり”とは ー配慮を要する子どもへの支援から考えるー」

(第1部)

講師:NPO法人 まなびのたねネットワーク 代表理事 伊勢 みゆき 氏

(第2部)バネルディスカッション

「学齢期に大事にしたいこと・今後取り組んでいきたいこと」

共催セミナー

 

行動障害研修(仙台市第二自閉症児者相談センター「なないろ」との共催

日時 場所 テーマ

9月15日

11月17日

1月26日

北部アーチル大会議室

《事例検討編:3回シリーズ》

  • 事例提供、グループワークおよび意見交換

7月7日

9月8日

ウェルポートせんだい研修室1

《基礎編:2回シリーズ》

「行動障害への基本的理解と対応について」

行動障害研修

 

平成26年度実施報告

基礎講座・特別講座

基礎講座・特別講座

日時

場所

テーマ・講師

6月25日

太白区文化センター
楽楽楽ホール

【基礎講座】
「発達障害児者支援の展望」

 ―望ましい支援のあり方について―
(第一部:講演)
「発達障害児者支援の展望―望ましい支援のあり方について―」
発達相談支援センター嘱託医 今 公弥 氏
【講演資料】(PDF:566KB)
(第二部:講演)
「アーチルの業務と支援の方向性について」
アーチル職員

平成25年度実施報告

成人施設中堅者研修(全4回)

成人施設中堅者研修

日時

場所

テーマ・講師

7月2日

仙台市
障害者総合支援センター
(ウェルポート仙台)

「利用者一人ひとりが生き生きと活動する施設を目指して」 ―中堅者として―
課題解決へ向けてPDSシートの活用
助言者 いわき短期大学 教授 小坂 徹
(アーチルスーパーバイザー)

基礎講座・特別講座

基礎講座・特別講座

日時

場所

テーマ・講師

9月28日

仙台市医師会館
・急患センター
(特別講座)

「行動障害を抱える方への支援ネットワークを考える―予防の観点から―」

(第一部:講演)
「行動障害を抱える方への支援について―地域での安定した生活を支えるために―」
西南学院大学教授 野口幸弘氏

(第二部:シンポジウム)
「地域の支援者が果たして行く役割,ネットワークのあり方について」
せんだんの杜遊杜家 安齋昭博氏
ピース・スマイルなのはな 遠山裕湖氏
第二自閉症児者相談センター 門田優子氏

7月27日

仙台市障害者
総合支援センター
(特別講座)

「重症心身障害者の地域生活の今後を考える―医療的ケア対応のケアホームから―」

(インタビュー)
「重症心身障害者のご家族の立場から」

(講演)
(1)「ケアホーム『野ぶどう』での実践から」
伊達コスモス21サポートハンズころころ
所長 畠山隆子氏
(2)「重症心身障害児者への支援の現状と課題」
びわこ学園障害者支援センター
所長 田村和宏氏

6月26日

太白区文化センター
楽楽楽ホール
(基礎講座)

「発達障害児者支援の今後について」
―新たな視点と支援の方向性―

(第一部:講演)
「発達障害児者支援の今後について―新たな視点と支援の方向性―」
発達相談支援センター嘱託医 今 公弥 氏
【講演資料】(PDF:323KB)

(第二部:講演)
「アーチルにおける連携の取り組み」
アーチル職員

平成24年度実施報告

成人施設中堅者研修(全4回)

成人施設中堅者研修

日時

場所

テーマ・講師

1月29日

仙台市障害者総合支援センター
(ウェルポート仙台)

「利用者一人ひとりが生き生きと活動する
施設を目指して」―中堅者として―

<グループワークと発表>

  • (1)自分が行った改善の実践について
  • (2)研修全体を通して気付いた事

助言者 いわき短期大学 教授 小坂 徹
(アーチルスーパーバイザー)

11月20日

北部アーチル大会議室

「利用者一人ひとりが生き生きと活動する
施設を目指して」―中堅者として―

<改善テーマ>
行動に問題のある方への支援の改善

助言者 いわき短期大学 教授 小坂 徹

   (アーチルスーパーバイザー)

9月25日 北部アーチル大会議室

「利用者一人ひとりが生き生きと活動する
施設を目指して」―中堅者として―

<改善テーマ>
作業(活動)場面の改善

助言者 いわき短期大学 教授 小坂 徹
(アーチルスーパーバイザー)

7月3日 北部アーチル大会議室

「利用者一人ひとりが生き生きと活動する
施設を目指して」―中堅者として―

<改善テーマ>※いずれかを選択

  • (1)作業(活動)場面の改善
  • (2)行動に問題のある方への支援の改善

選択したテーマについて,PDS(Plan.Do.See)シートによる実践計画の検討・グループワークを実施

助言者 いわき短期大学 教授 小坂 徹
(アーチルスーパーバイザー)

アーチル療育セミナー

アーチル療育セミナー

日時

場所

テーマ・講師

10月20日

仙台市急患センター
2Fホール

「発達障害児・者とともに育つ『きょうだい』とのかかわり
―母親、父親、きょうだい、支援者、それぞれの立場から考える―」
(第一部:講演)
「発達障害児・者とそのきょうだいへの関わり」
浦和大学こども学部教授 藤井 和枝 氏
(第二部:シンポジウム)
「それぞれの立場できょうだいについて考える」
シンポジスト 母親・父親・きょうだい・支援者

2月11日 仙台市福祉プラザ
2Fふれあいホール

セミナーの様子

「発達障害児者支援の最前線―発達障害概念の広がりと支援のあり方を考える―」

(講演1)
「発達障害児者支援の最前線―発達障害概念の広がりと支援のあり方を考える―」
山梨県立こころの発達総合支援センター所長
児童精神科医 本田 秀夫 氏

(講演2)
「発達障害者支援センターにおける発達障害児者支援」―静岡県における取り組みと課題―
静岡県発達障害者支援センター総合支援部長 小児科医 岡田 祐輔 氏
≪発達障害児者支援の今後の展望≫
本田 秀夫 氏 ・ 岡田 祐輔 氏
コーディネーター 今 公弥 氏(アーチル嘱託医)

基礎講座・特別講座

基礎講座・特別講座

日時

場所

テーマ・講師

7月29日 仙台市急患センター
2Fホール
(基礎講座)
「重症心身障害児者への適切な支援のために」
―摂食嚥下の支援から―
(第一部:講演)
「確認しましょう。摂食嚥下を援助するために」
大手町かわた歯科 歯科医師 川田 真純 氏
(第二部:講演)
「障害者施設における食事提供の取り組み」
ホープすずかけ 栄養士 畠田 克子 氏

6月13日

青年文化センター

シアターホール
(基礎講座)

「これからの発達障害児者支援」

―互いの違いを認め合う社会とは―
(第一部:講演)
「発達障害の基礎理解―子育ての視点から―」
発達相談支援センター嘱託医 今 公弥 氏
(第二部:講演)
「発達障害の基礎理解」

(1)「行動の意味の考え方について」
心理判定員 長友 周悟

(2)「言語・聴覚障害―基礎と支援について―」
言語聴覚士 山本 崇史

(3)「運動の基礎と不自由さへの支援」
理学療法士 加藤 佐市

南部アーチル開所セミナー

南部アーチル開所セミナー

日時

場所

テーマ・講師

5月12日

太白区文化センター
楽楽楽ホール

「共に、住み慣れた地域で、認め合い、支え合いながら、生き生きと暮らす」
(第一部:講演)
「地域での発達障害に対する一貫した支援のあり方」
北海道教育大学 教授 安達 潤 氏
(第二部:講演)
「私の気持ちお伝えします 

―もっと私たちが暮らしやすく働きやすい社会になればいいと願って―」
発達障害に向き合って生きる本人からのメッセージ

平成23年度実施報告

成人施設中堅者研修

成人施設中堅者研修

日時

場所

テーマ・講師

2月21日

南部アーチル大会議室

「利用者一人ひとりが生き生きと活動できる施設を目指して」―中堅者(リーダー)として―
いわき短期大学 教授 小坂 徹
(アーチルスーパーバイザー)

  • 情報提供:のぞみ苑分場 南材ホーム
  • 事例検討(グループワーク)
  • 実践報告:ワーキングギルド花梨

基礎講座・特別講座

基礎講座・特別講座

日時

場所

テーマ・講師

2月29日

北部アーチル大会議室
(基礎講座・乳幼児期))

【保育所編】発達が気になる子を理解する
「なんでかな?」「どうしてそうなっちゃうかな?」
―行動の背景から,必要な支援を考える―

  • 講話(高機能自閉症等の発達について):アーチル職員
  • 話題提供(事例を通して考える):袋原保育所
  • グループワーク
  • 助言者:大野田すぎのこ保育所
    園長 一ノ瀬 和子氏

2月4日

南部アーチル大会議室
(基礎講座・共通編)

講演「重い障害の方々の姿勢づくりを考える」
―自己決定力を育むために―
講師:横浜療育医療センター
理学療法士 花井 丈夫 氏

11月22日

仙台市福祉プラザ
プラザホール
(基礎講座・成人期)

利用者一人ひとりが生き生きと活動できることを目指して
いわき短期大学 教授 小坂 徹
(アーチルスーパーバイザー)

  • 事例報告:ほうゆう・かむり学園
  • 事例検討(グループワーク)

平成22年度実施報告

アーチル療育セミナー

アーチル療育セミナー

日時

場所

テーマ・講師

2月20日

市役所8階ホール

「本人たちが自ら人生を切り拓いていくために」
―成人期の発達障害者が求めている支援と視点―
新潟県はまぐみ小児療育センター所長・発達障害療育医 東條 惠 氏
アスペルガー症候群などの発達障害のある本人
地域活動推進センターや自閉症児者相談センター相談員

基礎講座・特別講座

基礎講座・特別講座

日時

場所

テーマ・講師

3月4日

旭ケ丘市民センター
第一会議室
(基礎講座・成人期))

「利用者が主体的に活動するために」―「パートナー」、「かむり学園」、「ホープすずかけ」の実践から考える―
「パートナー」、「かむり学園」、「ホープすずかけ」の実践報告

2月23日

アーチル大会議室
(特別講座・成人期)

通所施設における集団的配慮と個別支援を考える2
―「ホープすずかけ」の実践を通して―
いわき短期大学 教授 小坂 徹
(アーチルスーパーバイザー)

5月27日

青年文化センター
(基礎講座)

「発達障害の基本的理解」
発達相談支援センター嘱託医 今公弥氏
【実施報告】(PDF:197KB)

平成21年度実施報告

アーチル療育セミナー

アーチル療育セミナー

日時

場所

テーマ・講師

1月10日

青年文化センター

「自分の人生の主人公として生きる とは」」
さわやか福祉財団理事長 堀田 力 氏

11月29日

市役所8階ホール

「自分の人生の主人公として生きる とは」
―青年期・成人期における発達支援―
滋賀大学教育学部教授 白石 恵理子 氏

7月26日

のびすく泉中央
4階プラザ・ホール

「自分の人生の主人公として生きる とは」
姫路市総合福祉通園センター「ルネス花北」
所長 宮田広善 氏
仙台市なのはなホーム園長 加々見ちづ子 氏

基礎講座・特別講座

基礎講座・特別講座

日時

場所

テーマ・講師

2月27日

青年文化センター
(特別講座)

WHO・ICF
生活と人生をともに築く「共通言語」
大川 弥生 氏(国立長寿医療センター)

2月23日

アーチル大会議室
(特別講座・成人期)

通所施設における集団的配慮と個別支援を考える2
―「ホープすずかけ」の実践を通して―
いわき短期大学 教授 小坂 徹 氏
(アーチルスーパーバイザー)

5月27日

青年文化センター
(基礎講座)

「発達障害の基本的理解」
発達相談支援センター嘱託医 今 公弥 氏

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局北部発達相談支援センター
仙台市泉区泉中央2-24-1
電話番号:022-375-0110 ファクス:022-375-0142