更新日:2018年3月28日

ここから本文です。

ガソリン携行缶の使用に係る事故防止対策について

ガソリンスタンドの保安監督上の注意点

  • ガソリンスタンドは、自動車等の燃料タンクに直接給油することを目的とした施設です。自動車等へ給油するための設備を使って、ガソリンや軽油を容器に詰め替える場合は、一定の規制がありますので事前にお問い合わせください。
  • 利用客が持ってきた容器が、消防法令に適合しているか確認してください。適合しない容器に詰め替えた場合は、消防法により罰せられます。
  • セルフスタンドでは、利用客が自らガソリン、軽油を容器に詰め替えることはできないため、利用客が自ら容器に詰め替えることがないよう、十分監視するようにしてください。

ガソリン携行缶の使用に係る事故防止対策について(PDF:202KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局危険物保安課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411