更新日:2021年8月19日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症定例報告会(8月19日開催)

報告会

新型コロナウイルス感染症の市内感染状況やワクチン接種状況などに関する定例報告会を開催いたします。(原則毎週木曜日午後6時から)

 

報告内容

1.危機管理課からの報告

資料1「まん延防止等重点措置適用に伴う県の要請内容」

危機管理課からの報告資料1
要請期間は、(まん延防止等)重点措置が適用される8月20日から9月12日までとなります。県と仙台市独自の緊急事態宣言についても(9月12日まで)延長となっています。

資料2「県民への要請内容【県内全域】」

危機管理課からの報告資料2
下線部が今回新たに追加された要請内容です。「時短要請をした時間以降の飲食店等への出入り自粛」、「混雑した場所への外出の半減」、「日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛」、「ワクチン接種の有無に関わらず基本的な感染防止対策の徹底」などを新たに要請しています。

資料3「飲食店への要請内容1.【仙台市内】」

危機管理課からの報告資料3
対象を「全ての飲食店」に拡大した上で、「午前5時から午後8時までの時短要請」に加えまして、酒類提供については終日停止していただくよう要請しています。なお、これまで時短要請の対象外となっておりました「みやぎ飲食店コロナ対策認証制度」の認証店についても、今回は対象となります。

資料4「飲食店以外の施設への要請内容【仙台市内1.】」

危機管理課からの報告資料4
1,000平米超の施設については特措法24条9項に基づく要請として、また1,000平米以下の施設については法に基づかない協力依頼として、「午前5時から午後8時まで、映画館やイベント開催がある場合は午後9時までの営業時間短縮」をお願いしています。また酒類の提供・カラオケ設備の提供についても自粛をお願いしています。本市の市民利用施設についても原則午後8時までの開館とさせていただきます。

資料5「飲食店以外の施設への要請内容【仙台市内2.】」

危機管理課からの報告資料5
仙台市内における、大規模商業施設などの入場整理等の徹底が推奨される施設への要請内容となります。夜間の滞在が想定されるネットカフェ・マンガ喫茶等を除き、「午前5時から午後8時までの営業時間短縮」や「入場整理等の徹底」などをお願いしています。

資料6「イベント主催者等への要請内容【県内全域】」

危機管理課からの報告資料6
イベント開催については、「大声での歓声、声援がないことを前提とするもの」は収容率100%、「大声での歓声、声援が想定されるもの」は収容率50%とし、これらの人数と5,000人のいずれか小さい方を限度とするほか、開催時間については午前5時から午後9時までとする要請内容となっています。

本市といたしましても引き続き感染の早期封じ込めに全力で取り組んでまいりますので、市民の皆さま、事業者の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

2.保健所からの報告

資料1「【図1】仙台市新規陽性者数(陽性判明日別)」

保健所からの報告資料1
8月17日時点における新規陽性者数の7日間移動平均は105.1人です。いわゆる第4波に見舞われた3月下旬から4月上旬の時期で最も高かった3月28日の94.7人を上回っております。

資料2「【図2】仙台市新規陽性者割合(年代別)」

保健所からの報告資料2
(8月9日から15日の新規陽性者について)20代が占める割合は全体の34.5%と、引き続き全年代の中で最大となっており、次いで30代、40代の順になっております。

資料3「【表1】仙台市の医療提供体制及び感染の状況」

保健所からの報告資料3
仙台医療圏の確保病床使用率につきましては、8月18日時点で65.7%となっております。そのうち重症者用病床使用率につきましては、32.4%。最近1週間の陽性率については、8月19日9時時点の集計で17.7%。直近1週間の人口10万人あたりの陽性者数は、8月19日9時時点の集計で67.72人。感染経路不明割合の7日間移動平均は、69.6%となっております。お示しした5つの指標のうち、4つの指標で、国が定めた「ステージ4」に相当する状況となっています。

資料4「【表2】仙台医療圏の受入可能病床の状況」

危機管理課からの報告資料4
仙台医療圏の受け入れ可能病床数は、昨日の時点で187床に対し入院者数が167人となっており、使用率は89.3%と、大変厳しい状況です。うち重症者につきましては、受入可能病床数16床に対し11人が入院中となっています。

資料5「【図3】仙台医療圏の受入可能病床使用率」

危機管理課からの報告資料5
仙台医療圏の受け入れ可能病床使用率について、4月から現在までの推移を示すグラフとしてお示ししておりますが、ここのところ急上昇しております。逼迫(ひっぱく)度合いがお分かりいただけるかと思います。

資料6「【図4】新型コロナウイルス変異株について」

保健所からの報告資料6
L452R等の変異がある新たな変異株の陽性率ですが、直近のデータでは98.3%と、ほぼすべてが置き換わった状況と考えられます。

資料7「クラスター事例一覧」

危機管理課からの報告資料7
今月に入り市内ではクラスターがすでに6件認識されました。

 

3.新型コロナウイルスワクチン接種推進室からの報告

資料1「ワクチン接種状況」

新型コロナウイルスワクチン接種推進室からの報告資料1
8月18日17時時点の(ワクチン)接種状況です。一般接種の接種回数は、トータル717,391回で、うち1回目が417,023回、2回目が300,368回となっています。そのうち高齢者につきましては、記載のとおり(トータル447,944回で、うち1回目が228,763回、2回目が219,181回)です。

資料2「ワクチン接種状況(1回目+2回目の合計)」

新型コロナウイルスワクチン接種推進室からの報告資料2
資料1の(ワクチン)接種回数の推移を棒グラフで表現しております。前回比で、プラス54,561回となっており、うち高齢者以外がプラス47,877回となっています。

資料3「ワクチン接種状況(1回目・2回目)」

新型コロナウイルスワクチン接種推進室からの報告資料3
資料1の(ワクチン)接種回数を1回目接種と2回目接種に分けて、その推移を棒グラフで表現しております。1回目接種は、前回よりプラス26,856回、2回目接種はプラス27,705回となっております。

 

資料4「参考」

新型コロナウイルスワクチン接種推進室からの報告資料4

(1)高齢者施設等従事者を含む、医療従事者等の(ワクチン)接種状況
国の通知により、7月30日をもって医療従事者、高齢者施設等従事者のV-SYSへの実績登録が終了したため、8月4日時点の数値を参考として掲載しております。(接種回数は、トータル176,857回、うち1回目が95,169回、2回目が81,688回です。)

(2)市内の職域接種会場での(ワクチン)接種状況
8月18日17時時点で、接種を実施している会場が19カ所あり、接種回数は記載のとおり(トータル154,699回、うち1回目が104,564回、2回目が50,135回)です。

 

資料5「ワクチン新規予約の受付開始について」

新型コロナウイルスワクチン接種推進室からの報告資料5
来週8月23日(月曜日)から、12歳以上の全ての方の予約受け付けを、集団接種および個別接種で開始します。このうち集団接種におきましては、仕事等で日中に予約手続きが取れない方のために、朝と夜の2回に分けて予約枠を追加します。当日はまず8時30分に、13会場、7,466人分の予約枠を追加します。電話またはインターネットでご予約ください。その後20時に、6会場、3,964人分の予約枠を追加します。コールセンターの受付時間は19時までですので、こちらは、インターネットのみでの予約受け付け開始となります。各区1カ所、枠数が多いところ、交通の便が良いところを選んで、この6会場としております。

 

報告資料

報告資料1_危機管理課(PDF:1,827KB)

報告資料2_保健所(PDF:1,381KB)

報告資料3_新型コロナウイルスワクチン接種推進室(PDF:454KB)