現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長動画メッセージ > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ マスク熱中症に注意!(令和2年7月10日)

更新日:2020年7月10日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ マスク熱中症に注意!(令和2年7月10日)

令和2年7月10日

メッセージ

皆さん、こんにちは。仙台市長の郡和子です。

令和2年7月豪雨で犠牲になられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆さまに心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧がなされることを祈ります。

さて、この時期は暑い日があるかと思えば梅雨のじめじめした日があるなど、体調の管理がとても難しい時期ですよね。気象庁によりますと、今年の夏は厳しい暑さになるとのこと。今年は新型コロナウイルスですからマスクは欠かすことができません。春の花粉症そして冬のインフルエンザとマスクを付けることは慣れていても、夏のマスクというのはなじみのある方は少ないのではないでしょうか。

夏の高温とそして多湿、このことでマスクをしていると熱中症のリスクが高まると言われています。そこで今日は熱中症を防ぐための5つのポイントについてお話をいたします。

まず1つ目。せんだい生活スタイルでは「ま・マスクをしよう」ですけれども、夏の場合は「マスクをはずしましょう」。屋外で十分に人との距離、具体的には2メートル以上を確保することができるのであればマスクをはずしましょう。マスクを付けて重い負荷のかかる作業や運動をすることも避けてください。

そして2つ目。マスクをしていますとのどの乾きを感じにくくなります。どうぞ「のどが乾いていなくてもこまめに水分補給」。これを心がけてください。

そして3つ目です。適切に冷房を使うことは必要なことなのですけれども、「冷房中もこまめな換気」は必要です。一般的なエアコンには換気の機能は付いていないのだそうです。ですから窓を開けるとき、ちょっと設定の温度を工夫するなどしてこまめに換気もなさってください。

そして4つ目です。外出をするときには、天気予報や暑さ指数、これを参考にして、無理のない範囲で行動していただきたいと思います。できれば外出をするときには日傘あるいは帽子、そして涼しい服ということも重要です。また、あまり暑くならない時間帯に外出をするということも重要だと思います。

そして5つ目ですけれども「日頃から健康チェック」。毎日の体温チェック、健康チェックは新型コロナウイルスの感染を防ぐだけでなく、熱中症、これを予防するためにも役立ちます。体調が悪いときは決して無理をなさらないでください。特にお子さんやご高齢の皆さんたちは熱中症にかかりやすく、注意が必要です。また、ご本人は体調の変化に気づきにくいこともあるんですね。ですから周りの方が声がけなどしてくださるとありがたく思います。

この5つのポイントに気をつけながら、新型コロナウイルス、熱中症、どちらも防いで、元気に夏を乗り切りましょう!

 


令和2年7月10日
仙台市長 郡 和子