現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > 子育て支援団体 > せんだい子育て支援者ネットワーク交流会2017-子育ての「今」「むかし」を語るカフェ-を開催します

更新日:2017年11月15日

ここから本文です。

せんだい子育て支援者ネットワーク交流会2017-子育ての「今」「むかし」を語るカフェ-を開催します

 

画像:せんだい子育て支援者ネットワーク交流会2017

回で5回目となる「せんだい子育て支援者ネットワーク交流会」は、地域で子育て支援活動を行う機関や団体が枠を超え、思いを共有し合う場を持つことを目的に開催します。仙台市全域で、子どもと子育て家庭を包み・支えるネットワークづくりを目指します。

日時

平成29年12月8日 金曜日 13時00分~16時00分(受付12時30分~)

会場

エル・パーク仙台 6階ギャラリーホール(青葉区一番町4丁目11−1)

対象者

仙台市内で乳幼児の子育て支援活動を行っている機関・団体に所属している方・80名程度

(例)保育所、幼稚園、子育て支援センター、子育て支援室、子育てふれあいプラザ(のびすく)、児童館、児童センター、仙台市に登録している子育て支援活動団体、社会福祉協議会等に所属している方
※対象の「子育て支援活動を行っている機関・団体」とは、非営利団体、勧誘活動(政治・宗教・思想など)を行わない機関・団体をいいます。

内容

事例発表

「母親同士のつながりがうまれる~自助グループ活動~」

  • 小耳症の子どもを育てている親の会 こみこみ宮城支部 成田育美さん

ワールドカフェ形式による交流

リラックスした形で対話をする「ワールド・カフェ」形式で行います。「子育ての「今」「むかし」を語るカフェ」をキーワードに、世代間で受け継がれるべき「子育て」が希薄になった今だからこそ、支援者同士でつながることの意味について話し合います。意見交換を通して情報を共有するだけでなく、顔を合わせて交流し「顔見知りになる」きっかけの場とします。

  • ワールド・カフェとは「知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考えに基づいた話し合いの手法のこと。メンバーの組み合わせを変えながら、4~5人単位の小グループで話し合いを続けることにより、あたかも参加者全員が話し合っているような効果が得られます。

情報コーナー

参加者同士が情報を交換できるように、各団体・機関が持参した子育て支援活動に関するチラシを配架し、自由に持ち帰ることができるコーナーを設置します。

申し込み方法

氏名・所属団体名・連絡先を、電話またはファクスでのびすく泉中央あてお申し込みください。
ファクスでお申し込みの場合はチラシ裏面の申込用紙をご利用ください。

せんだい子育て支援者ネットワーク交流会2017チラシ

 

お問い合わせ・申し込み先

仙台市子育てふれあいプラザ泉中央(のびすく泉中央)
仙台市泉区泉中央1-8-6仙台市泉図書館・のびすく泉中央4階
電話番号:022-772-7340 ファクス:022-375-0671

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

子供未来局総務課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8790

ファクス:022-214-5010