現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 6月 > 旧優生保護法に関連した資料等の保管状況等調査の結果の概要について

更新日:2018年6月29日

ここから本文です。

旧優生保護法に関連した資料等の保管状況等調査の結果の概要について

平成30年4月25日付けで厚生労働省より依頼のあった標記調査について、仙台市における調査結果の概要をお知らせします。

調査項目は3項目で、(1)旧優生保護法等に基づき作成・提出等が定められている各種法令様式の保有状況、(2)それらの法令様式から把握できる年度毎の性別・年齢階層等の内訳等、(3)優生手術に関係する情報が含まれている統計資料・記録等の保有状況となっています。また、調査対象は、本庁、保健所、福祉事務所、各種更生相談所等とされています。

なお、旧優生保護法において本市は申請・決定等の事務に直接関与しておりません。

1 旧優生保護法に関連する資料・記録の保管状況

(1)個人情報が記載されている資料・記録

資料区分 説明 保存状況
法令様式 旧優生保護法もしくは同法施行規則において、作成・提出等が定められている資料等 優生手術適否決定通知書(写)2件
その他資料等 上記法令様式以外の資料で、優生手術に関係する記述がある資料等 判定書、相談記録等110件
    計112件
資料・記録の内容

※ただし、同一の方の資料・記録があり、人数は94人となる。
※調査対象区分ごとの件数は下記のとおり。

調査対象区分ごとの件数
対象区分 調査した資料・記録の説明 保有状況

障害者総合支援センター(更生相談所)

平成4年の仙台市身体障害者更生相談所設置に伴い、宮城県身体障害者更生相談所より引き継ぎを受けたものも含めた資料・記録 優生手術に関係する記述がある相談記録1件
精神保健福祉総合センター 精神保健福祉関係の資料・記録 該当する資料・記録なし
北部・南部発達相談支援センター(更生相談所) 平成5年の仙台市精神薄弱者更生相談所設置に伴い、宮城県精神薄弱者更生相談所より引き継ぎを受けたものも含めた資料・記録

優生手術適否決定通知書(写)2件

優生手術に関係する記述がある各種障害福祉制度利用にあたっての判定書や相談記録等63件

児童相談所 平成元年の仙台市児童相談所設置に伴い、宮城県中央児童相談所より引き継ぎを受けたものも含めた資料・記録 該当する資料・記録なし
各区保健福祉センター・総合支所(保健所支所・福祉事務所) 保健所として保有する法令様式 該当する資料・記録なし
各区保健福祉センター・総合支所(保健所支所・福祉事務所) 優生保護相談所関係の資料・記録 該当する資料・記録なし
各区保健福祉センター・総合支所(保健所支所・福祉事務所) 母子保護関係の資料・記録 該当する資料・記録なし
各区保健福祉センター・総合支所(保健所支所・福祉事務所) 障害福祉関係の資料・記録 優生手術に関係する記述がある各種障害福祉制度利用にあたっての判定書や相談記録等43件
各区保健福祉センター・総合支所(保健所支所・福祉事務所) 生活保護関係の資料・記録 優生手術に関係する記述がある相談記録等3件
    計112件

(2)個人情報が記載されていない資料・記録

資料名

保健統計年報(現存する年報のうち、対象となる記録の記述があるものは41年間分)
※人口動態調査など各種保健統計データを収録した年報。年次により名称が異なる。旧優生保護法が施行された昭和23年から平成8年までの49年間のうち、現存する年報は昭和28年から昭和37年までの10年間分と昭和41年から平成8年までの31年間分の合計41年間分。

記録内容

優生手術実施件数(41年間分の統計に記載されていた合計855件)
※市の保健所管内の医療機関で本人の同意を要しない優生手術の実施件数。ただし、優生手術の実施件数は、市内の医療機関で実施された件数であり、市内在住者に限ったものではなく、また、個人情報は存在しない。

2 その他

  • 本調査結果は、平成30年6月29日に、厚生労働省に回答する。
  • 個人情報が記載されている資料・記録は、優生手術の実施を直接証明するものではないが、ご本人やその法定代理人からの求めがある場合は、本市の個人情報保護条例にしたがい対応する。

お問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8189

ファクス:022-214-8610