現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 子育て > 子育て支援 > 【児童手当】たとえば,高校2年生,中学1年生,小学4年生の児童がいるとき,高校2年生は支給対象児童でなくても第1子ですか?また,この場合の支給額はいくらになりますか?

更新日:2017年4月1日

ここから本文です。

【児童手当】たとえば,高校2年生,中学1年生,小学4年生の児童がいるとき,高校2年生は支給対象児童でなくても第1子ですか?また,この場合の支給額はいくらになりますか?

質問

たとえば,高校2年生,中学1年生,小学4年生の児童がいるとき,高校2年生は支給対象児童でなくても第1子ですか?また,この場合の支給額はいくらになりますか?

回答

請求者(受給者)が監護する児童で,18歳に達した後,最初の3月31日までの間にある児童(高校3年生修了まで)を年齢の高い順に数えて「第○子」と言います。
この場合,高校2年生が第1子となり,以下の額が支給されます。

第1子:高校2年生[支給対象ではありませんが,第1子と数えます]月額0円
第2子:中学1年生[支給対象]月額10,000円
第3子:小学4年生[支給対象]月額15,000円

お問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8202

ファクス:022-214-8610