更新日:2017年4月6日

ここから本文です。

春日町マザーズチャイルドセンター

春日町マザーズチャイルドセンターの写真

所在地・連絡先

  • 郵便番号:980-0821
  • 宮城県仙台市青葉区春日町5-26第二えりあビル
  • 電話:022-223-2341 ファクス:022-723-8616 E-Mail:info@mother-s.jp

交通手段

  • 市営バス:メディアテーク前 徒歩2分
  • 地下鉄:匂当台公園 徒歩7分

施設情報

  • 開所時間:7時00分~21時00分
  • 受入年齢:生後8週~小学校就学時未満
  • 入所定員数:90名

設置主体等

開設年月

平成14年4月

敷地面積

1,055.44平方メートル

建物面積

430.23平方メートル

建物構造

1次棟鉄骨8階建ての1階部分
2次棟鉄骨5階建ての1~4階部分

設置主体名称

株式会社 マザーズえりあサービス

経営主体名称

株式会社 マザーズえりあサービス

経営主体代表者

代表取締役 三浦 摂郎

施設長名(所長,園長)

髙橋 千秋

種別従業員者数

 

種別従業員者数

施設長

1名

主任

1名

副主任

0名

保育士

15名

保健師・看護師

1名

栄養士

1名

調理員

3名

その他(医師、事務員等)

8名

総数

30名

利用可能サービス

サービス名

有無

内容(ご利用年齢、ご利用時間、詳細料金など)

延長保育

  • 保育時間 18時00分~21時00分(月曜日~金曜日)
  • 通常利用(一ヶ月あたり)
    18時00分~19時00分の料金は月額3,000円です。(1歳児~5歳児)
    18時00分~20時00分の料金月額5,000円です。(1歳児~5歳児)
    20時00分~21時00分の料金は400円(1日・1時間あたり)です。(1歳児~5歳児)

平成31年4月1日より、20時までの延長保育となる予定です。

休日保育

×

 

病後児保育

×

 

一時預かり・特定保育

×

 

地域子育て支援センター

×

 

保育所の方針

目標

元気で思いやりがある感性豊かな子どもの育成を目指す

方針

  • 丈夫な体をつくる
  • 思いやりのある気持ちを育てる
  • 自国の伝承文化に親しみ豊かな情操を育む

目指す子どもの姿

  • 明るく元気で丈夫な子ども
  • 友達とよくあそび思いやりのある子ども
  • 環境について関心を持てる子ども
  • 自分の健康に関心を持てる子ども
  • 豊かな感性と感情をもった子ども
  • 日本と他国の文化や両親を大切にする子ども

保育所の1日

時間帯

保育内容

7時~

順次登所 健康視診 持ち物整理 自由遊び

午前中

3歳児未満は基本的生活習慣、3歳児以上は選択保育

9時20分~

3歳児未満はおやつ

11時~

食事の準備 食事

12時15分~

午睡

午後

3歳児未満は基本的生活習慣、3歳児以上は自由遊び

15時15分~

おやつ

16時~

帰りの会

16時15分~

健康視診 自由遊び 順次降所

保育所の年間行事

行事内容

4月

入園式

5月

春の遠足

6月

春日神社祭り、保育参加、プール参加

7月

夏祭り

8月

保育参加

9月

保育参加、5歳児就学前懇談会、運動会

10月

 

11月

 

12月

生活発表会、もちつき会、サンタさん

1月

懇談会

2月

豆まき会、懇談会

3月

ひなまつり会 おわかれ会 卒園式

施設長からの一言

当保育園は、市役所より徒歩5分と街の中心地にあります。すぐ近くには、森林の広がる西公園、その隣には広瀬川が流れ、四季折々の姿を見ることが出来る場所でもあります。園の裏手には、メディアテーク(仙台市図書館)があり有効活用をしています。

保育園の建物は、近代的な5階建て保育ビルの作りとなっており、0歳から就学までの子ども達が、交流を楽しみながら生き生きと生活をしています。また、お祭や伝承遊びへの参加を通し、日本の文化の伝承活動にも力を入れています。土と触れ合うファーム活動も子どもたちに大変人気です。

これら様々な活動を通し、心身健康で感性豊かな子どもを育てます。

その他

体験を重視した保育や、季節ごとの伝承あそび等を取り入れた保育を行っています

ホームページ

お問い合わせ

子供未来局環境整備課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8185

ファクス:022-214-8489