現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 子育て > 子ども医療費助成 > 入院した場合に医療費が高額になり、高額療養費に該当した場合はどうなるのでしょうか?

更新日:2017年10月1日

ここから本文です。

入院した場合に医療費が高額になり、高額療養費に該当した場合はどうなるのでしょうか?

質問

入院した場合に医療費が高額になり、高額療養費に該当した場合はどうなるのでしょうか?

回答

ご加入の健康保険が発行している、限度額認定証をお持ちの場合は高額の医療費になったとしても、保険診療であれば利用者一部負担金(一入院5,000円が上限)以上のご負担はございません。しかし、限度額認定証をお持ちでない場合は、高額療養費は後日にご加入の健康保険から高額療養費として支給されることになりますので、医療機関窓口では「利用者一部負担金+高額療養費」が請求されます。
※ 高額療養費の請求方法はご加入の健康保険にご確認ください。
※ 実際の医療機関からの請求では医療費のほかに食事代や個室代などが併せて請求されます。

お問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8202

ファクス:022-214-8610