現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 子育て > 子ども医療費助成 > 学校で健康診断を行ったところ、「学校保健安全法の医療費援助」に該当し、「学校保健安全法医療券」を持っています。医療機関受診時は子ども医療費助成受給者証と医療券のどちらを使って受診したら良いのでしょうか?

更新日:2017年10月1日

ここから本文です。

学校で健康診断を行ったところ、「学校保健安全法の医療費援助」に該当し、「学校保健安全法医療券」を持っています。医療機関受診時は子ども医療費助成受給者証と医療券のどちらを使って受診したら良いのでしょうか?

質問

学校で健康診断を行ったところ、「学校保健安全法の医療費援助」に該当し、「学校保健安全法医療券」を持っています。医療機関受診時は子ども医療費助成受給者証と医療券のどちらを使って受診したら良いのでしょうか?

回答

両方を使うことは出来ませんので、どちらか片方だけを使用して受診します。
1. 医療券に該当した病気のみの治療の場合
医療券は全額が援助の対象となるため、医療券を使用します。(子ども医療費を使用すると初診時に利用者一部負担金500円がかかります)
2. 医療券に該当した病気以外の治療もある場合
子ども医療費助成の利用者一部負担金額と、医療券を使った場合の負担金と、どちらか少ないほうを選んでご利用ください。

お問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8202

ファクス:022-214-8610