現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 子育て > 子ども医療費助成 > 小児慢性特定疾患医療受診券を持っています。入院時の自己負担は月額2,200円ですが、仙台市子ども医療費助成制度を使った場合はどうなりますか?

更新日:2017年10月1日

ここから本文です。

小児慢性特定疾患医療受診券を持っています。入院時の自己負担は月額2,200円ですが、仙台市子ども医療費助成制度を使った場合はどうなりますか?

質問

小児慢性特定疾患医療受診券を持っています。入院時の自己負担は月額2,200円ですが、仙台市子ども医療費助成制度を使った場合はどうなりますか?

回答

2,200円をご負担いただきます。2ヶ月目以降は例)のとおりです。
例1)1月1日に入院して2月10日に退院した場合
   (小児慢性特定疾患の自己負担2,200円の場合)
   1月は2,200円の負担
   2月は0円の負担 
例2)1月31日に入院して3月10日に退院した場合
   (小児慢性特定疾患の自己負担2,200円の場合)
   1月は1日だけなので1日×500円=500円の負担
   2月は2,200円の負担 
   3月は0円の負担
※ 公費併用の場合は「入院時の子ども医療費助成と公費併用時の考え方」を参照してください。

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8202

ファクス:022-214-8610