現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 5月 > 仙台市工事資材単価の誤りに関する対応について

更新日:2018年5月10日

ここから本文です。

仙台市工事資材単価の誤りに関する対応について

4月26日に本市発注工事の予定価格算定に使用する単価の算定方法に誤りがあることが判明し、同日時点で手続き中の入札案件64件について手続きを中断しておりましたが、このたびこの64件の調査が終了し影響が判明しましたのでご報告いたします。

なお、調査の過程において、水道管など水道局が独自で算定している資材単価のうち、33品目に誤り(※1)が発見されたことから、前回お知らせしました99品目に33品目を加えた132品目について正しい単価を算定し、手続きを中断している64件の確認を行いました。

また、入札への影響の有無について確認が完了しましたことから、影響が無いことが確認された案件から順次入札手続を再開しているほか、予定価格に変更が生じたものについても再度の契約手続を開始しております。

工事への入札に参加していただいている事業者の皆さまをはじめ、関係する方々にご迷惑をおかけしておりますこと、あらためましておわび申し上げます。

(※1)水道局の算定誤りは平成29年度以降分。なお、水道局以外でも各企業局等において独自に算定している資材単価があるが、それらについては点検の結果、誤りが無いことを確認済。

 

1 入札案件64件の影響調査結果

  • 誤りのある単価を使用していたもの:24件
  • 誤りのある単価を使用してなかったもの:40件

 

2 誤りのある単価を使用していた24件の対応

  • 入札公告中の案件で、予定価格に変更があったため、入札を中止し、再度入札手続きをやり直すことから、開札が40日程度遅れるもの【開札は6月中旬の予定(当初予定は5月1日~2日)】:14件
  • 入札公告中の案件で、予定価格に変更はなかったが、入札手続きを中断していたことから、開札が一週間程度遅れたもの【開札は5月7日に実施(当初予定は5月1日)】:1件
  • 指名競争入札などの案件で、開札までの期間内に対応ができたことから、入札日程は当初スケジュールどおりとなるものなど【開札は5月初旬~中旬の予定(当初5月9日~24日)】:9件

 

3 今後の対応

  • 工事完了および着手済案件の影響調査

平成29年4月1日以降の仙台市発注工事(企業局を含む)において、132品目の資材単価の誤りによる影響の有無を確認するため、準備が整い次第、近日中に庁内に対し影響を調査するための照会を開始します。更に、その結果を踏まえ、工事完了および着手済案件の対応を検討してまいります。

お問い合わせ

都市整備局技術管理室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8284

ファクス:022-268-2983