更新日:2018年12月12日

ここから本文です。

ICカード乗車券「icsca(イクスカ)」について

ICカード乗車券「icsca(イクスカ)」導入について

ICカード乗車券「icsca(イクスカ)」は、仙台市交通局と宮城交通が導入するICカード乗車券です。
一枚で地下鉄とバスどちらも利用できるだけでなく、パスケースに入れたまま、機器にタッチするだけで運賃の支払いができるので、どなたでも便利でスムーズに交通機関を利用できます。

ICカード乗車券「icsca(イクスカ)」の導入時期について

ICカード乗車券「icsca(イクスカ)」は、平成27年12月6日地下鉄東西線開業にあわせて、平成26年12月6日に導入された地下鉄南北線に加え、地下鉄東西線、市営バス、宮城交通バスでの利用が可能になりました。
さらに平成28年3月26日より、JR東日本のSuicaと、Suica仙台エリアでの相互利用が可能になりました。

ICカード乗車券「icsca(イクスカ)」におけるポイントサービス

  • 1回ごとの乗車に対して「基本ポイント」が貯まります。
  • 地下鉄とバスを60分以内に乗り継ぐと30ポイントが貯まります。
  • ポイントは、有効期間内(利用の翌月から1年間)に地下鉄駅や乗車券発売所などで1ポイント=1円でicscaにポイントチャージ(入金)して、運賃の支払いに使えます。

※詳しくは交通局、宮城交通それぞれのホームページをご覧ください。

仙台市交通局ホームページ(外部サイトへリンク)

宮城交通株式会社ホームページ(外部サイトへリンク)

ICカード乗車券「icsca(イクスカ)」の詳細

詳細は、仙台市交通局のホームページをご覧ください。

仙台市交通局ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

都市整備局公共交通推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7 階

電話番号:022-214-8353

ファクス:022-211-0017