現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 交通 > バリアフリー化も見据えたJR福田町駅の移設・駅周辺整備

更新日:2021年3月31日

ここから本文です。

バリアフリー化も見据えたJR福田町駅の移設・駅周辺整備

概要

 JR仙石線福田町駅は、周辺での土地区画整理事業や防災集団移転促進事業の施行による人口増加が顕著となっていることもあり、多くの市民が利用している状況です。

 エレベータ等の昇降施設がないこと、仙台市が管理する駅自由通路の老朽化や駅ホームの乗降箇所に段差が生じるなど、高齢者や身障者等にとっても利用しづらい状況にあり、また、駐輪場が適正に活用されていないこと及び自動車乗降のための歩道整備が不十分な状況であることから、駅の利便性向上を図るため、エレベータの新設を含めた駅の移設や自由通路、駐輪場及び歩道整備を行うものです。

 事業は仙台市とJR東日本が連携して行い、自由通路、駐輪場及び歩道整備に関することは仙台市が、駅の移設に関することはJR東日本が進めていきます。

主な経過

主な経過
年月 内容
平成14年頃より 宮城県鉄道整備促進期成同盟会等を通じ、福田町駅のエレベーター設置及びホームと列車間の段差をなくすための安全対策を講じることについてJR東日本へ要望する。
平成26年10月 駅整備の実務的な検討を進めることについてJR東日本と認識を共有する。(以降、仙台市とJR東日本で継続的に協議を実施)
平成27年6月 仙台市宮城野区高砂地区町内会連合会等からJR仙石線福田町駅のバリアフリー化推進に関する要望書が、仙台市長宛に提出される。
平成28年2月 みんなにやさしい福田町駅をつくろう会と情報交換する。以降、令和2年まで全6回実施。
平成29年3月 みんなにやさしい福田町駅をつくろう会から、「駅及びその周辺において仙石線福田町駅及びその周辺の改善を求める要望」について署名簿(8,984筆)の写しを受理する。(国土交通省とJR東日本へも同様に提出された) 
平成31年1月 「確認書」をJR東日本と締結する。
令和2年2月 「確認書」をJR東日本と締結する。
令和2年10月 駅移設に合わせ、駅と一体となった南北自由通路を整備することに関しての住民説明会をJR東日本と共催で開催する。
令和2年11月 「覚書」をJR東日本と締結する。
令和3年2月 仙台市宮城野区高砂地区町内会連合会、みんなにやさしい福田町駅をつくろう会から駅移設に伴う駅舎及び駅周辺整備に関する要望書が仙台市長宛に提出される。

  ※JR東日本と継続して協議・調整をしている。

ふくだまち駅通信

 令和3年3月発行 ふくだまち駅通信 01(PDF:1,377KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局公共交通推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7 階

電話番号:022-214-8353

ファクス:022-211-0017