現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 交通 > 地域交通確保の取組み > みんなでつくろう地域交通スタート支援事業

更新日:2018年4月17日

ここから本文です。

みんなでつくろう地域交通スタート支援事業

地域の方が取り組む地域交通事業の立ち上げを支援します

町内会や商店会など地域の方が主体となり、地域の足の確保に取り組む団体に対して、運行計画策定の支援や試験運行などに係る経費の一部を助成することによる、事業の立ち上げを支援する本市独自の支援制度です。
この事業を通して、通勤、通学をはじめ通院や買い物など日常生活に必要な移動手段が課題となっている地域における地域主体の取り組みを支援することで、それぞれの地域にあった地域交通の定着を目指します。


※「地域交通」とは、公共交通のサービスレベルが低い地域などにおいて、通勤・通学・通院・買物など市民の日常生活に必要不可欠な目的のために運行する、既存の公共交通を補完する交通手段をいいます。

 

地域の足の確保に向けた取り組みの基本的な考え方

1.地域のみなさまが中心
持続可能な地域の足の確保に向け、地域のことを最も理解している「地域のみなさま」が中心となって取り組んでいくことが重要です。
みなさまで地域交通を「つくる」ことで愛着がわき、運営に関わり「守り」「育てる」ことで持続可能な運行につながります。

2.「地域のみなさま」・「運行事業者」・「仙台市」の三者協働
地域の実情を知る「地域のみなさま」、地域交通の運行の担い手となるタクシー事業者などの「運行事業者」、各種支援を行う「仙台市」が三者協働で、地域の足の確保に努めます。

 

支援対象者

町内会や商店会などの地域団体または交通検討会などの地域の足の確保のため組織された5名以上の団体。

支援の内容

1.運行計画策定の支援(技術的支援)
地域のみなさまによるルート・停留所位置・時刻表・運賃などの検討において、専門家(コンサルタント)を派遣し、専門的な助言や技術的な支援を行います。
◎路線・区域・運行時刻などにおいて路線バスと実質的に競合することのないよう配慮する必要があります。
◎目標収支率を踏まえた運行計画を検討し、併せて資金計画も策定する必要があります。

2.試験運行・実証運行にかかる経費の一部補助(財政的支援)
地域のみなさまによる試験運行や実証運行にかかる経費の一部に対し、補助金を交付します。
ワゴンタイプやセダンタイプなど、比較的小さな車両を使用して、不特定の方が「乗り合って」「有償で」運行される乗合タクシーや、事前予約が必要なデマンド交通などが補助金を受ける対象となります。

 

地域交通の運行までの流れ(カッコ内は仙台市の支援内容)

事前相談:市役所へ地域の課題を相談します。

Step0)課題把握・整理:地域で課題を話し合い整理します。(まちづくり支援専門家の派遣などにより、勉強会や意見交換などを支援します。)

Step1)運行計画策定:地域特性や地域ニーズに応じた運行計画案を検討します。(交通の専門家(コンサルタント)を派遣し、専門家とともに運行計画の策定を支援します。)

Step2)試験運行1:車両を1か月程度運行し、運行上の課題を把握し、運行計画の改善策を検討します。(試験運行にかかる経費の一部を補助します。交通の専門家(コンサルタント)を派遣し、専門家とともに運行計画の見直しを支援します。)

Step3)試験運行2:試験運行1を踏まえ、車両を3~6か月程度運行し、持続的な運行に向けた課題を把握し改善策を検討します。(試験運行にかかる経費の一部を補助します。交通の専門家(コンサルタント)を派遣し、専門家とともに運行計画の見直しを支援します。)

Step4)実証運行:試験運行1・2を踏まえ、車両を12か月程度運行し、本格運行へ向けた持続可能性を検証します。(実証運行にかかる経費の一部を補助します。交通の専門家(コンサルタント)を派遣し、専門家とともに持続可能性の検証を支援します。)

本格運行:地域のみなさまで地域交通を運営し、積極的に利用することにより事業を継続的に支えます。

 

試験運行・実証運行にかかる経費の一部補助について

経費の一部補助の仕組み

 

試験運行と実証運行の経費の一部補助の仕組み
 

Step2

試験運行1

Step3

試験運行2

Step4

実証運行

試験運行・実証運行回数※ 最大3回 最大2回 1回のみ
1回の試験運行・実証運行期間 1ヶ月間 3~6ヶ月 6~12ヶ月
目標収支率 2割 3割 -

※試験運行や実証運行の実施回数は全部で5回まで

地域のみなさまで積極的に利用するなど運賃収入の増収を図るほか、地域のみなさまからの負担金や地域内の企業からの協賛金などを募るとともに運行計画の見直しにより目標収支率を達成すると、試験運行2や実証運行に進みます。

〔収支率=収入÷支出〕

 

リーフレットなど

みんなでつくろう地域交通スタート支援事業リーフレット(PDF:1,235KB)

仙台市地域交通支援専門家派遣実施要綱(PDF:290KB)

仙台市地域交通支援補助金交付要綱(PDF:380KB)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局公共交通推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8359

ファクス:022-211-0017