更新日:2022年2月17日

ここから本文です。

仙台市福祉施設等冬季暖房用燃料費等補助金(高齢者福祉施設等分)について

高齢者福祉施設等に対する冬季暖房用燃料費等の助成事業について

今般のエネルギー価格高騰による影響が大きい福祉施設等の負担を軽減するため、令和4年1月から3月までの間に福祉施設等において使用した暖房用燃料等に要した費用について補助金を交付します。

対象施設等に対しては、「助成事業の案内通知」と「補助金の交付申請書(様式)」を発出(郵送)していますので、ご確認の上、この助成事業をご活用ください。

助成事業のご活用に当たって

  • 大変多くの施設等のみなさまから交付申請をいただいているところですが、「代表者印の押印漏れ」や「代表者印以外の押印」、「申請前確認事項のチェック漏れ」など、提出書類の不備等も多く確認され、補助金の交付スケジュールにも若干の影響が生じているところです。
  • このページの下部に「各種書類の記入例等について」を追加で掲載しましたので、「交付申請書」や「請求書」、「実績報告書」などの各種書類の提出前に確実にご確認いただくなど、迅速な補助金の交付に向け、引き続きご協力をいただきますよう,よろしくお願いいたします。

対象施設等

対象要件

※以下の3つの要件を満たした下記の入所施設と通所施設が助成事業の対象です。

  • 市内の施設等であること。
  • 令和4年1月1日時点において本市の指定等を受けていること。
  • 令和4年1月1日から3月31日までの間(以下「補助対象期間」といいます。)において、通算して1月以上運営されていること。

入所施設

介護老人福祉施設、短期入所生活介護、介護老人保健施設、認知症対応型共同生活介護、特定施設(介護付有料老人ホーム)、養護老人ホーム(※)、軽費老人ホーム、小規模多機能型居宅介護、複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)

※養護老人ホームについてのお問い合わせがある場合は、施設所管課の高齢企画課(電話番号:022-214-8168)までご連絡ください。

通所施設

通所介護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、通所リハビリテーション、小規模多機能型居宅介護、複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)

助成額

入所施設

「助成単価8,300円×定員数」を助成します。

通所施設

「助成単価2,000円×定員数」を助成します。

参考

  • 定員100名の特別養護老人ホームの場合、「8,300円×100名=83万円」が助成額となります。
  • 小規模多機能型居宅介護と複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)の場合、「入所施設分(泊まりサービスの定員数分)」と「通所施設分(通いサービスの定員数分)」の合計額が助成額となります。
  • 施設等の休止又は廃止により、補助対象期間における運営期間が「1月以上2月未満の場合は上記の助成額の3分の1」、「2月以上3月未満の場合は上記の助成額の3分の2」が助成額となります。
  • なお、新型コロナウイルス感染症患者等の発生により、保健所等の指示や助言等に基づき、施設等を臨時休業した場合等については、上記の施設等の休止には含まれません。

助成事業の案内通知等

対象施設等に対しては、個別に下記のような助成事業の案内通知等を発出(郵送)しています。

高齢者福祉施設等に対する冬季暖房用燃料費等の助成事業の実施について(令和4年1月26日付通知)(PDF:320KB)

高齢者福祉施設等に対する冬季暖房用燃料費等補助金交付決定通知書等の送付について(令和4年2月16日付通知)(PDF:335KB)

補助金の交付要綱等

仙台市福祉施設等冬季暖房用燃料費等補助金交付要綱(令和4年1月24日健康福祉局長決裁)(PDF:398KB)

正誤表(仙台市福祉施設等冬季暖房用燃料費等補助金交付要綱)(令和4年2月16日付)(PDF:111KB)

※補助金の交付申請書など、各種提出書類については、対象施設等における事務手続きの負担軽減等のため、予め本市の事業者台帳システムに登録してある対象施設等の「名称」や「定員数」等を印字した上で、提出用の様式として送付(郵送)していますので、上記の要綱に記載されている印字前の様式を使用しないよう、お願いします。

補助金の申請期限

申請期限(1回目):令和4年2月8日(火曜日)17時

※申請期限(1回目)を過ぎた場合であっても、申請期限(最終)までに申請をいただければ、下記のスケジュールとは別日程で対応できる場合がありますので、この助成事業のご活用を検討されている場合は、お早めに担当課までお問い合わせください。

申請期限(最終):令和4年2月24日(木曜日)17時

助成事業のスケジュールや手続きなど(予定)

助成事業のスケジュールや手続きなど(予定)
スケジュール 手続きなど
令和4年1月26日(水曜日)

本市から対象施設等に対して、「助成事業の案内通知」と「補助金の交付申請書(様式)」を発出(郵送)。

令和4年2月8日(火曜日)17時まで

対象施設等から本市に対して、「補助金の交付申請書」を提出(郵送)。

※郵送に併せて、下記の「みやぎ電子申請サービスの申請フォーム」より、補助金の交付を受けることとなる場合の口座番号等の情報の提出をお願いします。

令和4年2月16日(水曜日)

本市から対象施設等に対して、「補助金の交付決定通知書」、「補助金の請求書(様式)」、「補助金の実績報告書(様式)」等を発出(郵送)。

※「補助金の実績報告書」については、補助対象期間の終了後、令和4年4月1日(金曜日)から7日(木曜日)までに提出いただくものとなっています。実際に提出するまでに一定の期間があるため、様式を適切に保管の上、期限までに確実に提出してください。

令和4年2月24日(木曜日)17時まで

対象施設等から本市に対して、「補助金の請求書」を提出(郵送)。

※振込先の口座名義が補助金の交付申請者と異なる場合、「委任状(参考様式)(PDF:47KB)」も提出してください。

※交付申請の際に不備等が確認された対象施設等については、併せて「交付申請書の再提出」もお願いします。

交付申請書を再提出する場合の交付申請日は,不備等があった交付申請書の交付申請日と同日としてください。

令和4年3月上旬頃から

本市から対象施設等に対して、補助金を交付。(令和4年1月から3月までの3月分をまとめて前払い。)

※補助金の支払いについては、「A:補助金の交付申請の際にみやぎ電子申請サービスの申請フォームにより提出いただいた情報」と「B:補助金の請求書に記載されている情報」を突合の上、進めて行きます。振込先の口座名義の誤り、Aの情報とBの記載内容の齟齬などがある場合、対象施設等への確認作業などで、補助金の交付が遅れる場合がありますので、ご留意ください。

令和4年4月1日(金曜日)から4月7日(木曜日)まで

対象施設等から本市に対して、「補助金の実績報告書」を提出(郵送)。

※「補助金の実績報告書」は、補助対象期間の終了後に提出いただくものです。補助対象期間の終了後、令和4年4月1日(金曜日)から令和4年4月7日(木曜日)までに提出してください。(補助対象期間である令和4年3月までの提出は受け付けておりません。)

令和4年4月中旬

【補助対象期間の途中で施設等の休止又は廃止があった対象施設等】

  • 本市から対象施設等に対して、「補助金の額の確定通知(休止又は廃止の期間に応じた補助金の返還請求通知)」を発出(郵送)。

【補助対象期間の途中で施設等の休止又は廃止がなかった対象施設等】

  • 「補助金の実績報告書」の確認が終了した対象施設等の名称等をこのホームページに掲載するかたちでお知らせし、補助金の額の確定とします。(個別の通知は行いません。)
令和4年4月下旬まで

【補助対象期間の途中で施設等の休止又は廃止があった対象施設等】

  • 対象施設等から本市に対して、休止又は廃止の期間に応じた補助金を返還。

※新型コロナウイルス感染防止対策の観点から、補助金の交付申請書など、各種書類の提出については、持参ではなく「郵送」での対応にご協力ください。

※補助金の交付申請書など、各種提出書類については、対象施設等における事務手続きの負担軽減等のため、予め本市の事業者台帳システムに登録してある対象施設等の「名称」や「定員数」等を印字していますが、各対象施設等においてもご確認をお願いします。

※確認の結果、印字している情報と実際の対象施設等の状況に齟齬がある場合は、各種書類の提出前に、予め担当課までご連絡ください。

※「申請期限(1回目)を過ぎてから交付申請書やみやぎ電子申請サービスの申請フォームによる情報の提出が行われた場合」や「申請期限(1回目)内に提出は行われたものの、提出内容に不備等があった場合」等については、上記のスケジュールとは別日程での対応となることがあります。

補助金の交付を受けることとなる場合の口座番号等の情報の提出について(みやぎ電子申請サービスの申請フォーム)

補助金の支払いについては、「A:補助金の交付申請の際にこの提出フォームにより提出いただいた情報」と「B:補助金の請求書に記載されている情報」を突合の上、2月下旬頃から順次進めて行きます。円滑な補助金の支払いのため、Aの情報が事前に必要となりますので、以下の申請フォームより、必要事項の入力をお願いします。

※「口座番号」や「受取人名」等の入力に誤りがあると、振込エラーとなってしまいますので、必要事項の入力に当たっては、特にご留意ください。

留意点

このページの更新について

  • このページについては、対象施設等からのお問い合わせ、各種手続きの進捗状況等により、適宜、その内容を更新させていただくことがあります。
  • ページの右上に、このページの最新の「更新日」が記載されていますので、ご参照の上、随時、最新の内容をご確認ください。
  • 更新した内容等のうち、特に留意いただきたい部分については、「赤字・下線表記」としています。

各種書類の提出方法について

  • 新型コロナウイルス感染防止対策の観点から、補助金の交付申請書など、各種書類の提出については、持参ではなく「郵送」での対応にご協力ください。

各種書類等の提出前のご確認について

  • 補助金の交付申請書など、各種書類については、対象施設等における事務手続きの負担軽減等のため、予め本市の事業者台帳システムに登録してある対象施設等の「名称」や「定員数」等を印字していますが、各対象施設等においてもご確認をお願いします。
  • 確認の結果、印字している情報と実際の対象施設等の状況に齟齬がある場合は、各種書類の提出前に、予め担当課までご連絡ください。
  • 補助金の支払いについては、「A:補助金の交付申請の際にみやぎ電子申請サービスの申請フォームにより提出いただいた情報」と「B:補助金の請求書に記載されている情報」を突合の上、進めて行きます。振込先の口座名義の誤り、Aの情報とBの記載内容の齟齬などがある場合、対象施設等への確認作業などで、補助金の交付が遅れる場合がありますので、ご留意ください。

各種書類の記入例等について

  • 各種書類の提出前にご確認いただきたい内容を、以下のとおり「記入例」として整理しました。
  • 提出内容に不備等があった場合、対象施設等への確認作業などで、補助金の交付が遅れる場合がありますので、提出前に必ず記入例等をご確認ください。
  • 補助金の交付申請書など、各種提出書類については、対象施設等における事務手続きの負担軽減等のため、予め本市の事業者台帳システムに登録してある対象施設等の「名称」や「定員数」等を印字した上で、提出用の様式として送付(郵送)していますので、ページ上部に掲載中の要綱に記載されている印字前の様式を使用しないよう、お願いします。
  • 「補助金の実績報告書(様式)」については、補助金の交付決定通知書と併せて送付(郵送)しておりますが、補助対象期間の終了後、令和4年4月1日(金曜日)から7日(木曜日)までに提出いただくものとなっています。実際に提出するまでに一定の期間があるため、「様式」を適切に保管の上、期限までに確実に提出してください。(なお、補助対象期間である令和4年3月までの提出は受け付けておりません。)

(参考)各種書類の提出前のご確認の徹底についてのお願い(PDF:92KB)

交付申請書の記入例(PDF:345KB)

請求書の記入例(PDF:254KB)

委任状の記入例(PDF:105KB)

実績報告書の記入例(PDF:160KB)

施設等が休止又は廃止となった場合の取扱いについて

  • この補助金は補助対象期間の3月分をまとめての前払いを予定しています。
  • 補助対象期間中に、施設等を休止又は廃止した場合、補助金の一部又は全部を返還いただくこととなるため、申請や請求を行う時点で施設等の休止又は廃止の予定がある場合、申請や請求前に予めご連絡ください。
  • 施設等の休止又は廃止により、補助対象期間における運営期間が「1月以上2月未満の場合は上記の助成額の3分の1」、「2月以上3月未満の場合は上記の助成額の3分の2」が助成額となります。
  • なお、新型コロナウイルス感染症患者等の発生により、保健所等の指示や助言等に基づき、施設等を臨時休業した場合等については、上記の施設等の休止には含まれません。

補助対象期間に対象施設等において使用した暖房用燃料等に要した費用の領収書等の保存について

  • 補助対象期間に対象施設等において使用した暖房用燃料等に要した費用の領収書等は、補助金の交付を受けた年度の翌年度から10年間保存しておかなければなりません。(12月に購入した灯油等を1月に使用した場合などについては、12月の領収書等も保存をお願いいたします。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局介護事業支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8318

ファクス:022-214-4443