更新日:2019年2月21日

ここから本文です。

仙台市民間賃貸住宅入居支援制度

制度の概要

仙台市では、賃貸住宅に入居する際に、保証人がいないことが理由で家主から入居を敬遠されがちな方に対し、公益社団法人宮城県宅地建物取引業協会及び公益社団法人全日本不動産協会宮城県本部の協力のもと、不動産業者や民間の保証会社の情報を提供する制度を実施しています。

対象者

家賃等を支払う能力があるにもかかわらず保証人を立てることができないために、住宅の確保が難しい方及びその世帯。

支援の内容

仙台市は、保証人がいなくても家賃等債務保証により入居可能な民間賃貸住宅を紹介できる不動産業者(協力会員)と家賃等債務保証を取り扱っている民間の保証会社(協力保証会社)の情報を提供します。

制度利用時の注意事項

  • 一般的に民間の保証会社は緊急時の連絡先の用意を求めます。保証人を立てずに本制度を利用する場合であっても、同様に緊急連絡先の用意が必要になります。
  • 緊急連絡先とは、入居者に何かあったとき等の際の連絡先です。緊急連絡先は保証人の有無にかかわらず必要となります。

協力会員(不動産会社)

協力会員は、この制度に協力し、保証人がいなくても入居可能な民間賃貸住宅を紹介してくれる不動産業者です。

青葉区(61社)

宮城野区(34社)

若林区(15社)

太白区(17社)

泉区(18社)

市外(15社)

詳細は下記リンクへ

お問い合わせ

都市整備局住宅政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8330

ファクス:022-268-2963