更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

不動産担保型生活資金の貸付

将来にわたり住み慣れた家での生活を希望する高齢者世帯に対し、現在お住まいの家と土地を担保に生活資金をお貸しします。

対象

  1. 次の1~5すべてに該当する方
    世帯の構成員が原則として65歳以上で、配偶者・親以外の同居人がいないこと
  2. 市民税非課税程度の低所得世帯であること
  3. 借入申込者が単独で所有している土地・建物(マンション不可)に居住している世帯であること
    ※配偶者と共有の場合は、配偶者が連帯借入申込者となります
  4. 土地・建物に賃借権等の利用権や抵当権等の担保権が設定されていないこと
    ※土地の評価額が一定の基準額を超えること(概ね1,000万円程度)
  5. 推定相続人の同意書を取れること。また、その中から1名の連帯保証人を立てられること。

貸付額

原則として1ヶ月あたり30万円以内で審査により決定した額(貸付金は3ヵ月分を3ヵ月おきに送金)

貸付利子

年3%または長期プライムレートのいずれか低い利率

貸付限度額

担保となる土地の評価額の70パーセント(土地の評価は宮城県社会福祉協議会が委嘱する不動産鑑定士が行う)

貸付期間

貸付元利金が貸付限度額に達するまで

問い合わせ

  • 青葉区社会福祉協議会 電話265-5260
  • 青葉区社会福祉協議会宮城支部 電話392-7868
  • 宮城野区社会福祉協議会 電話256-3650
  • 若林区社会福祉協議会 電話282-7971
  • 太白区社会福祉協議会 電話248-8188
  • 泉区社会福祉協議会 電話372-1581

お問い合わせ

健康福祉局介護事業支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8169

ファクス:022-214-4443