現在位置
トップページ>
「外国人に関する震災記録集」を作成しました

「外国人に関する震災記録集」を作成しました

平成26年4月28日

「外国人に関する震災記録集」


東日本大震災で被災した外国人住民の行動や思い、外国人支援団体や関係機関の動きなどを記録にとどめるため、「外国人に関する震災記録集」を作成しました。

 外国人に関する震災記録集の表紙画像 

内容

東日本大震災で被災した外国人(留学生、飲食店経営者、語学教師、主婦など)や外国人支援に関わった人々(学校職員、町内会関係者など)へのインタビューを掲載。

平時からの防災啓発、情報発信や、震災時の避難行動、被災時に直面した課題、避難生活の中で感じた思い。
そして、困難な状況下でも文化・言語の違いを越えて同じ地域の一員として助け合う姿、震災後の取り組みなどを紹介しています。
震災後に(公財)仙台国際交流協会が実施した外国人へのアンケート結果なども掲載しています。

発行日

平成26年3月31日

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る