現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 市民活動・NPO > 国際交流 > 日本語が通じず、外国人の方とコミュニケーションが取れない時、利用できるサービスはありますか?

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

日本語が通じず、外国人の方とコミュニケーションが取れない時、利用できるサービスはありますか?

質問

日本語が通じず、外国人の方とコミュニケーションが取れない時、利用できるサービスはありますか?

回答

通訳サポート電話(022-224-1919)をご利用ください。
日本語が通じずお困りの方に、仙台の観光情報・生活情報の提供や、通訳のお手伝いをします。
※通訳者の状況などにより、お待ちいただく場合があります。

●対応言語:
英語・中国語・韓国語・タガログ語・ポルトガル語・ベトナム語
●利用時間:
毎日9時~20時(仙台国際センター交流コーナー休室日を除く)
●利用料:
無料(通話料のみかかります)

<例えばこんな時に使えます>
○外国人のお客さんが来たが、何を言っているのか分からない。
○外国人の方に説明をしたが、細部まで伝わったか不安だ。
※医療通訳ではありませんので、病院の診察室内ではご利用いただけません。
※海外への電話はできません。

<使い方>
通訳サポート電話の番号に電話し、スタッフに現在の状況を伝えてください。
対応可能な通訳の方に繋がるので、日本語が通じず困っている方と
電話を替わりながら通訳を介してお話ください。
外国人の方から、通訳サポート電話にかけていただいても大丈夫です。

お問い合わせ

文化観光局交流企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1252

ファクス:022-211-1917