更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成27年11月号

東西線開業に合わせて交通体系が変わります

12月6日、地下鉄東西線が開業します。新しい交通体系については、市役所本庁舎1階市政情報センター、区役所総合案内、総合支所、宮城野区・若林区・太白区情報センター等でパンフレットを配布するほか、市ホームページでもご覧いただけます。
URL:http://www.city.sendai.jp/sumiyoi/kotsu/

12月6日以降の地下鉄ダイヤ、バス路線・運賃・時刻表について

地下鉄

東西線

始発・終発時刻、おおよその運行間隔は次のとおりです。

始発(始発駅発)

八木山動物公園、荒井とも5時35分

終発(仙台駅発)

八木山公園行、荒井行とも23時59分(金曜のみ24時11分)

運行間隔

平日

朝(午前7時~8時台)

5分

日中(午前9時~午後3時台)

7分半

夕(午後4時~8時台)

6分

土、日曜日、祝休日

早朝・深夜以外

7分半

南北線(主な変更点)

平日の朝の運行を2本増便します。また、平日の日中と土・日曜日、祝休日の運行間隔を7分半に変更します。このほかの運行間隔および始発・終発時刻についての変更はありません。
問:交通局案内センター(電話:022-222-2256)

バス

変更になった路線等の運賃・時刻表については、ホームページでご覧いただけます。詳しくはお問い合わせください。
問:交通局案内センター(電話:022-222-2256、URL:交通局案内センターはこちらです(外部サイトへリンク)
宮城交通(株)本社(電話:022-771-5610、URL:宮城交通はこちらです(外部サイトへリンク)

12月6日から、東西線とバスでもicscaをご利用いただけます

利用範囲

  • 1)地下鉄南北線・東西線
  • 2)市営バス
  • 3)宮城交通
  • 4)ミヤコーバス

※3)4)について、詳しくは宮城交通へお問い合わせください。

icscaご利用ガイド

icscaは、事前にチャージ(入金)しておくと、改札機等の読み取り部にタッチするだけで運賃の支払いができる便利なICカード乗車券です。また、同じカード定期券としてもご利用いただけます。icscaを新しく購入する際は、500円のデポジット(預かり金)が必要です。カードが不要になった際は、カードと引き換えにデポジットをお返しします。

12月6日以降の定期券は、全てicsca定期券となります

12月6日の東西線開業およびバス路線再編後から利用可能な定期券を、11月22日から発売します。また、「学都仙台フリーパス」も、地下鉄のみ利用のフリーパスを新たに加え、現在の2種類から7種類に拡大します。各定期券の内容等、詳しくはお問い合わせください。

  • 発売場所=各乗車券発売所。東西線に新設する八木山動物公園駅、薬師堂駅、荒井駅の乗車券発売所(八木山動物公園駅には宮城交通の定期券発売所もあります)。営業日、営業時間は窓口により異なりますのでお問い合わせください
  • 発行済の定期券をお持ちの方で、12月6日以降も経路に変更がない場合は、そのまま有効期限まで利用できます(経路に変更がある場合は、定期券の買い替えが必要です)

磁気カード乗車券の発売は、12月5日で終了します
磁気カード乗車券(スキップカード、ジョイカード、バスカード、メルシーカード)は、平成28年10月31日までご利用いただけます。

問:【地下鉄・市営バス】交通局案内センター(電話:022-222-2256)
【宮城交通・ミヤコーバス】宮城交通(株)本社(電話:022-771-5310)

来年4月からの保育の利用申し込みを受け付けます

平成28年4月からの保育施設等利用申し込みを受け付けます。

今回、受け付けを開始する施設

子どもの年齢が3歳未満(平成25年4月2日以降生まれ)/子どもの年齢が3歳以上(平成22年4月2日~平成25年4月1日生まれ)
受付場所=第1希望の施設等を所管する区の区役所家庭健康課、宮城総合支所保険福祉課
保育園(所)認定こども園(保育所部分) 小規模保育 保育ママ 事業所内保育

保育利用要件

市内にお住まいで、保護者が次のいずれかの事情で保育ができない場合に認定を受けることができます。

  • 1カ月に64時間以上就労している
  • 妊娠中または出産後間がなく、兄姉の保育が困難である
  • 病気、けが、精神または身体に障害を有している
  • 自宅で親族を常に介護している
  • 火災、風水害、震災等の災害に遭い、復旧にあたっている
  • 求職活動中である(保育施設等の利用開始後に求職活動を始める場合を含む)
  • 1カ月に64時間以上修学している(学生、職業訓練など)
  • その他、上記に類する事情でどうしても子どもの保育ができない

保育時間

市では、保護者の就労時間等に基づき、「保育標準時間」または「保育短時間」の認定を行います。それぞれの認定区分によって利用可能な時間帯が異なります。具体的な時間帯は各施設等で定められ、おおむね7時00分-18時30分の範囲内で、保育標準時間の利用時間帯(1日最大で11時間)と保育短時間の利用時間帯(1日最大で8時間)が設定されます。さらに、各施設等ごとに1時間以上の延長保育(別料金)を実施している場合があります。

申し込み

  • 受付期間=11月9日(月曜)~12月9日(水曜)
  • 受付場所=第1希望の施設等を所管する区役所家庭健康課、宮城総合支所保育福祉課
  • 本年度すでに保育施設等の利用の申し込みをしていて、まだ利用できない方が引き続き4月からの利用を希望する場合は、あらためて保育利用申し込みの手続きが必要です
  • 申込書は区役所家庭健康課、宮城総合支所保健福祉課で配布するほか、市ホームページからも取り出せます
    URL:http://www.city.sendai.jp/fukushi/kosodate/hoikusho/1215094_1663.html

保育利用の決定

書類審査や面接等の結果、保育を必要とする程度の高い方から、受け入れ可能枠に応じて利用を決定します。

保育料

保護者等の市町村民税に応じて決定されます。保育園(所)の場合、保育料は、原則として口座振替により納入していただきます。

(参考)
子どもの年齢が3歳以上(平成22年4月2日~平成25年4月1日生まれ)で、下記の施設を利用する場合は、直接各施設に申し込んでください。
認定こども園(幼稚園部分)、新制度の幼稚園、従来制度の幼稚園

問:区役所家庭健康課、宮城総合支所保健福祉課

BCG接種

  • 対象=生後1歳に至るまで(標準的な接種は、生後5カ月~7カ月)の乳児
  • 持ち物=母子健康手帳・別冊の予診票(記入の上、切り離してお持ちください)
  • 生ワクチンの予防接種をした日の翌日から27日以上、また不活化ワクチン(四種混合等)の予防接種をした日の翌日から6日以上の間隔を空けて受けてください。
  • 会場日程
    青葉区役所2階:11月30日(月曜)14時00分-15時00分
    泉区役所東庁舎2階健康診査室:11月25日(水曜)14時00分-15時00分
    宮城野区役所3階:11月18日(水曜)14時00分-15時00分
    太白区役所3階:11月16日(月曜)、12月1日(火曜)14時00分-15時00分
  • 直接会場へ(予約不要です)
  • お住まいの区以外の区役所等でも接種できます。詳しくはお問い合わせください。
    問:区役所家庭健康課、総合支所保健福祉課

お問い合わせ

文化観光局交流企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1252

ファクス:022-211-1917