更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成28年8月号

市県民税の納期です

平成28年度の市県民税第2期分は、お近くの金融機関などで8月31日(水曜)までに納めてください。口座振替をご利用の方は8月31日に振り替えになります。
問:納税管理課 電話 022-214-1010

お盆期間中の市バス・地下鉄の運行のお知らせ

  • 市バス=8月15日(月曜)・16日(火曜)は土曜ダイヤとなり、一部の路線では朝の通勤時間帯に増便します
  • 地下鉄=8月13日(土曜)-16日(火曜)は土曜休日ダイヤとなります。

問:交通局案内センター 電話 022-222-2256

高等学校等修学費用資金借入支援制度申請を受け付けています

日本政策金融公庫の教育一般貸付(国の教育ローン)をご利用の方が負担する借入利子のうち、高等学校等の在学期間中に支払った利子を補助します。

  • 申請期間=12月16日まで
  • 対象=市内にお住まいの高等学校等の生徒の保護者
  • 市税の完納等の条件があります

借り入れ上限額等、詳しくは市政だよりをご覧いただくか、お問い合わせ下さい。
申:市役所上杉分庁舎11階学事課、区役所総合案内、総合支所で配布する申込書(市ホームページからも取り出せます)
問:学事課 電話 022-214-8861

国民健康保険・後期高齢者医療制度の減額認定証の申請・更新をお忘れなく

市町村民税が非課税となっている世帯の方は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関の窓口に保険証等と一緒に提示すると、入院の際の食事代や生活療養費が減額されます。該当すると思われる方で8月以降有効の減額認定証をお持ちでない方は申請してください。

  • 対象:平成28年度市町村民税非課税世帯の方で、国民健康保険または後期高齢者医療制度の加入者
  • 必要なもの
    1. 国民健康保険加入者は、国民健康保険被保険者証
    2. 後期高齢者医療制度加入者は、後期高齢者医療被保険者証と印鑑
    3. 入院日数が確認できる領収書(91日以上の長期入院の場合のみ)
    4. 平成27年度の減額認定証(お持ちの方のみ)

問:区役所・宮城総合支所保険年金課、秋保総合支所保健福祉課

B型肝炎予防接種が定期接種になります

対象者は無料で接種を受けられます。

  • 開始日=10月1日
  • 接種場所=B型肝炎予防接種登録医療機関(9月中旬に市ホームページに掲載します)
  • 対象=市内に住民票がある平成28年4月1日以降に生まれた1歳未満の子ども(原発避難者特例法の対象となる福島県内13市町村から避難している子どもを含む)
  • 接種回数=3回(2回目は1回目の接種から27日以上、3回目は1回目の接種から139日以上の間隔を空けて受けてください)
  • 持ち物=母子健康手帳・健康保険証等(住所、年齢が確認できるもの)
  • 予診票は予防接種登録医療機関または区役所家庭健康課、総合支所保健福祉課に設置します
  • 接種履歴により接種回数が異なります。詳しくはお問い合わせください

問:区役所家庭健康課、総合支所保健福祉課

児童扶養手当の現況届・特別児童扶養手当の所得状況届の提出をお忘れなく

ひとり親家庭で18歳未満の子どもを育てている方に支給している児童扶養手当と、障害のある児童を養育している方に支給している特別児童扶養手当の受給資格の確認のために届書をお送りしますので、必ず提出してください(郵送不可)。

  • 提出期間=【児童扶養手当】8月1日-31日、【特別児童扶養手当】8月12日-9月9日(いずれも閉庁日を除く)

問:区役所家庭健康課、総合支所保健福祉課

児童扶養手当の加算額が変わります

8月1日から「児童扶養手当法」の一部が改正され、児童扶養手当の第2子の加算額が月額5千円から最大で月額1万円に、第3子以降の加算額が月額3千円から最大で月額6千円に変更されます。8月分から加算額が増額されますが、8月分から11月分は12月に支払われます。なお、平成29年4月からは物価の上下に合わせて支給額が変わる「物価スライド制」を、児童扶養手当の加算額にも導入します。
問:子育て支援課 電話 022-214-8202

お問い合わせ

文化観光局交流企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1252

ファクス:022-211-1917