更新日:2017年6月12日

ここから本文です。

市政だより6月号

災害に備え、非常持ち出し品をチェックしましょう

避難所へ避難する際には、食料品や飲料水、毛布などを持参するようにしましょう。
非常持ち出し品(例)
●非常食  □食料品 □飲料水
●衣類等  □衣類 □下着 □軍手 □毛布 □タオル
●貴重品等 □現金 □預金通帳 □印鑑 □健康保険証 □証書類
●医薬品等 □服用中の薬 □お薬手帳 □常備薬 □包帯 □ガーゼ □消毒液
□ばんそうこう □マスク □粉ミルク・離乳食 □紙おむつ □生理用品
●日常生活用品 □眼鏡 □補聴器 □入れ歯
●その他  □携帯ラジオ □懐中電灯 □乾電池 □ヘルメット(なければクッション等)
□ビニール袋 □マッチ・ライター □ウェットティッシュペーパー □ティッシュペーパー □筆記用具

市県民税の納期です

平成29年度市県民税の第1期分は、6月30日(金曜)までにお近くの金融機関などで納めてください。また、口座振替をご利用の方は6月30日(金曜)に振り替えになります。
問い合わせ:納税管理課 TEL022-214-1010

市県民税非課税世帯の水道料金・下水道使用料の減免申請を受け付けます

  • 減免期間=申請の翌月-平成30年6月
  • 減免額=基本料金
  • 対象=世帯全員の市県民税が非課税で、著しく生活に困窮し、他の世帯から経済的援助を受けていない世帯
  • 減免の適用は自動更新されませんので、毎年申請が必要です。また、建物によっては減免の対象にならない場合があります。
    申: 世帯全員の平成29年度非課税証明書(18歳以下の被扶養者は不要)、委任状(代理人が申請の場合のみ)を持参して水道局南センター・北料金センター・市役所料金センター(いずれも6月1日以降)へ。また、宮城総合支所には臨時申請窓口(受付日時は6月5日-9日の平日午前9時半-午後4時)を設置します
    問:水道局南料金センター TEL022-304-0020、建設局事務課 TEL022-214-8337

児童手当の現況届の提出をお忘れなく

児童手当の受給資格および所得状況の確認のため、現況届の提出が必要です。6月中旬に郵送しますので、6月30日(金曜)までにお住まいの区の区役所保険年金課、宮城総合支所保険年金課、秋保総合支所保健福祉課にご提出ください。
問:仙台市児童手当コールセンター TEL022-726-3730(平日の午前8時半-午後5時)

国民健康保険料の納入通知書を送付します

平成29年度の納入通知書を6月16日に発送します。納期内に忘れずに納めてください。

  • 保険料は、毎年の保険料率から算出した、医療分(医療費の支払いに充てるもの)と支援分(後期高齢者医療制度の費用に充てるもの)の合計です。40歳-64歳の方がいる世帯の保険料は、さらに介護分(介護保険制度に要する費用に充てるもの)を加えた額となります
  • 平成29年度の保険料率については、区役所・宮城総合支所保険年金課、秋保総合支所保険福祉課でご確認いただけるほか、市ホームページでもご覧いただけます
  • 専用コールセンターを6月16日(金曜)-7月6日(木曜)まで開設します
    TEL022-217-6531(平日の午前9時-午後5時)
    問:区役所・宮城総合支所保険年金課、秋保総合支所保険福祉課

市営住宅入居者募集-申し込み受け付け6月16日まで-

  • 「入居募集のごあんない」=6月6日から市役所国分町分庁舎2階仙台市建設公社募集収納課、市役所本庁舎1階市民のへや、区役所総合案内、総合支所、青葉区役所戸籍住民課仙台駅前サービスセンター(アエル5階)、証明発行センター、各区中央市民センター、宮城県住宅供給公社、市営住宅管理事務所で配布
  • 申し込み方法=1戸選び、「入居募集のごあんない」に添付の申込書を専用封筒で6月16日までに郵送で。申し込み多数のときは抽選
  • 入居可能日=9月1日(予定)
  • 募集戸数や家賃、入居資格などについて詳しくは、「入居募集のごあんない」をご覧いただくか、お問い合わせ下さい
  • 東日本大震災により住宅を失った方、福島復興再生特別措置法により居住を制限されている方も申し込みできますが、条件が異なりますので、お問い合わせ下さい
  • 配偶者等からの暴力被害者の方の申し込み条件等については、お問い合わせください
    問:仙台市建設公社募集収納課 TEL 022-214-3604

お問い合わせ

文化観光局交流企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1252

ファクス:022-211-1917