更新日:2017年10月17日

ここから本文です。

市政だより10月号

津波避難訓練を実施します

11月5日(日曜)午前8時33分に市東部地域にて大津波警報が発表されたという想定で、津波避難訓練を実施します。午前8時33分ごろ、市内で対象の携帯電話等をお持ちの方に、緊急速報メールを送信します。メールが届くと着信音が鳴りますので、ご了承ください(緊急地震速報の音とは異なります)。
また、市東部79カ所に設置している屋外拡声装置やヘリコプター・消防車等により、サイレンや音声にて津波避難広報訓練を実施します。屋外拡声装置からの広報は大音量になりますので、あらかじめご了承ください。

  • 日時=11月5日(日曜)午前8時33分から9時15分

問い合わせ:減災推進課 電話 022-214-3109

市県民税の納期です

平成29年度の市県民税第3期分は、お近くの金融機関などで10月31日(火曜)までに納めてください。口座振替をご利用の方は10月31日に振り替えになります。
問い合わせ:収納管理課 電話 022-214-1010

来春小学校入学児童の健康診断

  • 対象=平成23年4月2日から平成24年4月1日までに生まれた児童
  • 持ち物=就学時健康診断実施のお知らせ(10月上旬に郵送します)・上靴・筆記用具
  • 健康診断の結果について、保護者と学校とで話し合いを持ちますので、保護者同伴でお願いします
  • 指定された学校で受診できないときは、都合の良い学校で受診することができます。必ず事前に、指定された学校と、受診を希望する学校の両方に早めに連絡してください
  • やむを得ない場合を除き、自家用車の利用はご遠慮ください
  • 就学時健康診断に合わせて保護者を対象に「子育て講座(30分程度)」を実施する学校もあります

その他、詳細については市政だよりをご覧いただくか、お問い合わせください。
問い合わせ:健康教育課 電話 022-214-8881

エイズ・梅毒・クラミジア検査

無料・匿名で受けられます。

  • エイズ・梅毒即日検査
    青葉区役所(先着30名)…11月18日(土曜)13時30分から15時
    宮城県歯科医師会館(青葉区国分町1-5-1)(先着30名)…11月10日(金曜)、11月24日(金曜)17時から19時
    ※検査結果は、採血後約1時間ほどでお知らせします(判定保留の場合は、後日お知らせします)。
  • 夜間エイズ・梅毒・クラミジア検査
    青葉区役所(先着35名)…11月2日(木曜)17時30分から19時
    ※検査結果は、1週間後に直接本人にお知らせします。

申込:検査日の1カ月前から前日までの平日午後1時から4時に予約専用電話 090-4478-4641で。市ホームページからも申し込めます。  
問い合わせ:健康安全課 電話 022-214-8029

来年4月からの幼稚園・保育施設等の利用申し込みを受け付けます

保育施設等の申込み

(・保育ママ・小規模保育・事業所内保育・保育園(所)・認定こども園(保育所部分)) 
子どもの年齢が3歳未満(平成27年4月2日以降生まれ)・子どもの年齢が3歳以上(平成24年4月2日から平成27年4月1日生まれ)

  • 受付期間=11月6日(月曜)から12月6日(水曜)
  • 受付場所=第1希望の施設等を所管する区役所家庭健康課、宮城総合支所保健福祉課
  • 本年度すでに保育施設等の利用の申し込みをしていて、まだ利用できない方が引き続き4月からの利用を希望する場合は、あらためて保育利用申し込みの手続きが必要です
  • 申込書は区役所家庭健康課、宮城総合支所保健福祉課で配布するほか、市ホームページからも取り出せます

保育利用要件

市内にお住まいで、保護者が次のいずれかの事情で保育ができない場合に認定を受けることができます。
●1カ月に64時間以上就労している●妊娠中または出産後間がなく、兄姉の保育が困難である●病気、けが、精神または身体に障害を有している●自宅で親族を常に介護している●震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっている●求職活動中である●1カ月に64時間以上就学している(学生、職業訓練など)●その他、上記に類する事情でどうしても子どもの保育ができない

保育利用の決定まで

書類審査や面接等の結果、保育を必要とする程度の高い方から、受け入れ可能枠に応じて利用を決定します。
利用のための認定の申請と希望施設の申込み→支給認定証の交付→利用できる施設等の調整結果・保育料の通知→それぞれの施設への通園・通所またはサービス利用の開始となります。

保育料

保護者等の市町村民税に応じて決定されます。保育園(所)の場合、保育料は、原則として口座振替により納入していただきます。

保育時間

市では、保護者の就労時間等に基づき、「保育標準時間」または「保育短時間」の認定を行います。それぞれの認定区分によって利用可能な時間帯が異なります。具体的な時間帯は各施設等で定められ、おおむね7時から18時30分の範囲内で、保育標準時間の利用時間帯(1日最大で11時間)と保育短時間の利用時間帯(1日最大で8時間)が設定されます。さらに、各施設等で1時間以上の延長保育(別料金)を実施している場合があります。

幼稚園、認定こども園(幼稚園部分)の申込み

子どもの年齢が3歳以上(平成24年4月2日から平成27年4月1日生まれ)
※年度途中に満3歳になった幼児を受け入れる園もあります
※直接各園に申し込んでください

  • 全ての私立幼稚園、認定こども園で預かり保育を実施しています
  • 保育所と同程度の長時間預かりを実施している園もあります

詳しくは、区役所家庭健康課、宮城総合支所保健福祉課で10月18日から配布する「平成30年度保育施設等利用案内」をご確認いただくか、市ホームページをご覧ください。
問い合わせ:区役所家庭健康課、宮城総合支所保健福祉課

10月1日から、子ども医療費助成制度を拡充します

仙台市では、市内にお住まいの各種健康保険に加入している子どもに対し、医療機関を受診した際の保険診療に係る自己負担額の全部または一部を助成しています。10月1日から、通院の助成対象を中学3年生までとします。また、一部自己負担金は6歳の年度末まで無料になります。出生・転入の際は30日以内に登録申請を行ってください。既に登録済みの方は、改めての申請は不要です。保護者の所得の状況により助成の対象とならない場合があります。

資格登録申請に必要なもの

  • 保険証(子どもの名前が記載されたもの)
  • 預金通帳(ゆうちょ銀行も可。保護者(受給者)名義のもの)
  • 所得証明書(原則として平成29年1月2日以降に仙台市に転入された方のみ)
    問い合わせ:区役所・宮城総合支所保険年金課、秋保総合支所保健福祉課

お問い合わせ

文化観光局交流企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1252

ファクス:022-211-1917