現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 契約・入札 > お知らせ・その他 > 2013年度 > 緊急雇用創出事業「外国人に関する震災記録集作成事業」の受託者を募集しています⇒終了しました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

緊急雇用創出事業「外国人に関する震災記録集作成事業」の受託者を募集しています⇒終了しました

仙台市では、国の「緊急雇用創出事業臨時特別交付金」を活用して、下記の委託事業を実施するにあたり、受託を希望する事業者を募集します。⇒終了しました。

1 事業概要

事業名

外国人に関する震災記録集作成事業

事業目的

東日本大震災時の外国人の行動や思い、関係機関や支援者の動きなどについて取りまとめた記録集を作成し、広く市民に対し紹介することで、本市における外国人との共生や防災に関する取り組みを促進することを目的とする。また、緊急雇用創出事業の活用により、本事業の担い手として被災失業者の雇用創出を図り、被災者の自立支援を促す。

事業内容

震災時の外国人の行動や思い、関係機関や支援者の動きなどについてインタビューを行い、その内容を中心とした記録集を作成する。記録集には、本市や(公財)仙台国際交流協会(以下、SIRAという)の震災時及び平常時の取り組みについての紹介、また、震災後SIRAが行った様々な調査の結果について分かりやすく再構成したものについても掲載する。

2 事業の基本要件

本事業は、国の「緊急雇用創出事業臨時特別交付金」を活用して行うため、「緊急雇用創出事業実施要領」に規定する要件を満たすことが必要です。詳しくは募集要領に記載してありますが、主な要件は下記のとおりです。

  • 受託者は、委託期間中、新たに失業者を3名以上雇用すること。
  • 委託事業の対象となる経費のうち、失業者に向けられる人件費は2分の1以上であること。

3 応募資格

委託事業を的確に遂行する能力を有する者で、募集要領に記載の要件を満たすことが必要です。主な要件は下記のとおりです。

  • 市内に本店・支店又は事業所を有する法人であること。
  • 宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、暴力団若しくは暴力団員の統制の下にある団体でないこと
  • 仙台市税、消費税及び地方消費税を滞納していないこと。

4 公募期間

平成25年9月18日(水曜日)から平成25年10月2日(水曜日)17時00分まで

5 スケジュール(予定)

平成25年9月18日(水曜日) 募集開始

平成25年9月27日(金曜日) 質問票の提出期限

平成25年10月2日(水曜日) 企画提案書の提出期限

平成25年10月上旬 審査の実施・委託候補者との協議、契約

平成26年3月上旬 記録集の発行

6 質問への回答

質問への回答(9月30日付)を掲載しました。詳細は添付ファイルをご覧ください。

募集要領・様式等

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

Excelビューアダウンロード

Excel形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。Microsoft Excelをお持ちでない方は、Excel Viewerをダウンロードしてください。Excel Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局交流企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1252

ファクス:022-211-1917