現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市のプロフィール > 仙台市の国際交流 > 平成25年度 > 光州広域市公式訪問団が来仙しました

更新日:2017年1月31日

ここから本文です。

光州広域市公式訪問団が来仙しました

仙台市と光州広域市との姉妹都市提携10周年を記念して、李炯錫(い・ひょんそく)経済副市長を団長とする光州広域市公式訪問団が仙台市を訪問しました。

滞在期間:平成24年12月7日(金曜日)~9日(日曜日)

12月7日(金曜日)

2012 SENDAI光のページェント点灯式参加

第27回SENDAI光のページェント点灯式の様子

今年で27回目を迎える仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。その点灯式に、仙台市の伊藤副市長とともに光州広域市の李経済副市長が参加しました。「光の都」とも呼ばれる光州広域市は光産業も盛んです。今年のページェントの開催に際しては、光州広域市の協賛をいただきました。

12月8日(土曜日)

地底の森ミュージアム企画展開展式参加

地底の森ミュージアム企画展の様子

仙台市富沢遺跡保存館(地底の森ミュージアム)で、姉妹都市10周年を記念して開催される企画展「氷河期の人類-石器と遺跡からみる仙台と韓国光州」の開展式に参加しました。富沢遺跡保存館館長や、共同主催者である東北大学、韓国光州にある朝鮮大学校の代表者とともに、李経済副市長がテープカットに参加しました。

 

仙台市長表敬訪問

仙台市長表敬訪問の様子

奥山市長を表敬訪問し、今後の交流について意見交換しました。光州広域市から姉妹都市提携10周年記念品として、光州のシンボル「無等山」が描かれた扇子が贈られました。

姉妹都市提携10周年記念イベント参加

仙台姉妹都市提携10周年記念イベント参加

エル・パーク仙台で開催されていた「仙台-光州 姉妹都市提携10周年記念イベント」に参加しました。イベントについての詳細は、こちらをご覧ください。

12月9日(日曜日)

東日本大震災被災地訪問

東日本大震災被災地である荒浜地区を訪問

被災地である荒浜地区を視察、李経済副市長が慰霊塔に献花を行いました。

お問い合わせ

文化観光局交流企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1252

ファクス:022-211-1917