更新日:2019年5月1日

ここから本文です。

公的個人認証サービスを行っています

平成28年1月より新たな公的個人認証サービスが始まりました

マイナンバーカードの交付開始に併せて、公的個人認証サービスが新しくなりました。
これにより、これまで住民基本台帳カードに格納していた電子証明書の新規発行(更新含む)は、平成27年12月22日をもって終了しました。
新しい電子証明書は、マイナンバーカードにのみ格納可能となりますのでご注意ください。

利用者証明用電子証明書と署名用電子証明書

新たな公的個人認証サービスでは、希望に応じて「利用者証明用電子証明書」と「署名用電子証明書」の2種類の電子証明書が発行されます。

利用者証明用電子証明書と署名用電子証明書について
  利用者証明用電子証明書 署名用電子証明書
電子証明書の性質

電子的手続きでの本人確認

(電子的な本人確認物の役割)

電子データ送信時等の送信データの真正性を確認

(電子的な印鑑証明書の役割)

主な利用用途 コンビニエンスストアでの住民票の写しなどの証明書交付など 確定申告での電子申告など
有効期限

発行の日から5回目の誕生日まで

(外国人住民の方は、5回目の誕生日より在留期間満了の日の方が早く訪れる場合には、在留期間満了の日までとなります)

発行の日から5回目の誕生日まで

(外国人住民の方は、5回目の誕生日より在留期間満了の日の方が早く訪れる場合には、在留期間満了の日までとなります)

住所変更等による失効 失効しません 住所・氏名・生年月日・性別の何れかの情報が住民票上で変更があった場合は失効します
設定するパスワード 4桁の数字 6桁から16桁までの英数字を混在させたもの

電子証明書の発行手続き

※マイナンバーカードを新規取得される場合は、申請時に併せてお申込みください。

※確定申告の時期(1月~3月)が近づきますと、窓口が混み合うことが予想されますので、利用される方はお早めに手続きをお願いいたします。

電子証明書発行手続きの詳細
取扱窓口

※証明発行センターでは取扱いしておりませんのでご注意ください。

受付時間 平日の午前9時から午後5時
お持ちいただくもの

マイナンバーカード

※マイナンバーカードの交付申請についてはこちらをご覧ください。(外部サイトへリンク)

手数料

200円

※マイナンバーカードの初回交付時に発行する場合及び有効期間満了に伴う更新手続きにより発行する場合は無料です。

更新手続き
  • 有効期間満了の3ヶ月前から更新できます。(誕生日到達前のこの期間に更新手続きをした場合の有効期間は、更新手続きをした日から6回目の誕生日までとなります。)
  • 更新手続きの方法や手数料は新規発行の場合と同様です。
  • 現在ご利用の電子証明書が失効した後でも新しい電子証明書の発行を受けることができます。

公的個人認証サービスを紹介したホームページへのリンク

公的個人認証サービスの対象手続き

詳しくはご利用できる行政手続き等(公的個人認証ポータルサイト)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

お問い合わせ先

各区役所戸籍住民課、各総合支所税務住民課