現在位置
トップページ>
健康と福祉>
子育て>
保育所・幼稚園など >
保育所一覧 >
中山保育所 

中山保育所 

平成28年4月1日

 

所在地・連絡先 

  • 〒981-0952
  • 宮城県仙台市青葉区中山一丁目6-2
  • 電話:022-278-0549 FAX:022-277-4365

交通手段

  • 市営バス:中山二丁目バス停下車 徒歩10分
    滝道入口バス停下車 徒歩7分

施設情報

  • 開所時間  : 7時15分から20時15分
  • 受入年齢  : 生後2ヶ月~小学校就学時未満
  • 入所定員数:70名

設置主体等

開設年月

平成25年4月

敷地面積

1894.51m2

建物面積

691.24m2  

建物構造

鉄骨造2階建

設置主体名称

仙台市

経営主体名称

社会福祉法人 仙台市社会事業協会

経営主体代表者 会長 千田 典男
施設長名(所長,園長)

櫻間 美智子

種別従業員者数

  種別従業員者数
施設長  1名
副園長 0名
保育士  16名
保健師・看護師 1名
栄養士  1名
調理員  3名
その他(医師、事務員等)  2名
総数 24名

利用可能サービス

サービス名 有無 内容(ご利用年齢、ご利用時間、詳細料金など)
延長保育

  • 保育時間 18時15分から20時15分
  • 通常利用(一ヶ月あたり)
    料金表示:1時間3,000円
    2時間7,000円
    1時間延長では間食(おやつ)、2時間延長では夕食を提供します。
休日保育

×

 
障害児保育

 

病後児保育

×

 
一時預かり・特定保育

×

 
地域子育て支援センター

×

 

保育所の方針

  • 子ども一人ひとりを大切にし、様々な体験や人とのかかわりを通して、心身共に健康で豊かな人間性を持った子どもの育成に努めます。
  • “子どもの生きる力の基礎を培う”保育を目指し、子どもの発達に応じた“遊び”を取り入れ、一人ひとりの育ちを援助します。
  • 家庭や地域の方々との連携を常に図りながら、保護者の方々が安心して預けられるように共に協力し合い、共に育て、支援していくことを念頭におき保育にあたります。

保育所の1日

時間帯 保育内容
7時15分~ 

随時登所、自由あそび 

9時45分~  3歳未満児は片づけ、3歳以上児はあつまり体操
10時~ 

3歳未満児はおやつ、3歳以上児はクラス保育 

10時30分~ 

3歳未満児はクラス保育 

11時15分~ 

3歳未満児は食事の準備、食事、片づけ 

11時30分~ 

3歳以上児は食事の準備、食事、片づけ 

12時~ 

3歳未満児は午睡 

12時30分~ 

3歳以上児は午睡 

15時15分~ 

3歳未満児はおやつ、3歳以上児はおやつ

15時45分~ 

自由あそび、随時降所 

保育所の年間行事

行事内容
4月

入所式、進級の会、健康診断(内科)、わらべうた、子どもの日お祝い会

5月

遠足、わらべうた、おはなし会

6月

保育懇談会、わらべうた、プール開き、健康診断(歯科)

7月

七夕会、夏まつり、わらべうた、おはなし会

8月 わらべうた、じゃがいも収穫祭
9月 わらべうた
10月

健康診断(内科)、わらべうた、おはなし会、運動会、さつまいも収穫祭

11月

わらべうた

12月

発表会、もちつき会、わらべうた

1月

保育懇談会、わらべうた

2月

まめまき会、保育懇談会、就学児体験学習、わらべうた、おはなし会

3月

ひなまつり会、お別れ会、修了のつどい、卒園式、わらべうた 

施設長からの一言

 子どもの笑顔は「安心」という信頼があってこそのものと考えています。子どもの最善の利益とは何か…を常に考えながら、それぞれの年齢の”今”を大切にした保育を心がけ、子ども達の笑顔あふれる楽しい保育所を目指しています。

 

その他

  • 地域の老人クラブのお年寄りを保育所の行事に招待し触れ合う中で、交流を深める。
  • 地域の親子が保育所の行事に参加したり、保育所の園庭で遊んだり、クラス活動に参加したりしながら入所児童と交流をもつ。
  • 障害児親の会(トマトの会)を開催。
    ◆園庭の開放   (月~金 9時30分~12時00分/14時00分~16時00分)
    ◆ふれあい保育   (10時00分~11時00分まで親子で参加。年4回(8月・10月・11月・12月)
    ◆なかよし広場   (10時00分~11時00分まで保育所の行事に親子で参加(夏まつり・まめまき会・ひなまつり会・収穫祭等)
    ◆絵本の貸し出し
    ◆育児講座      わらべうたの先生を招いて親子でわらべうたを楽しみます。離乳食講座。
    ◆子育て相談    (随時)
    ◆年6回程度、情報交換や懇談会、学校見学会や専門の講師を招き勉強会を開催する。


このページのトップへ戻る