現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 交通 > 自動車・駐車場 > 駐車施設の附置義務について > 駐車場附置義務条例の見直し(案)に関する意見募集の実施結果について

更新日:2019年9月26日

ここから本文です。

駐車場附置義務条例の見直し(案)に関する意見募集の実施結果について

「建築物における駐車施設の附置及び管理に関する条例」(駐車場附置義務条例)の見直し(案)について、下記のとおり、市民や事業者の皆さまからのご意見の募集を行い、貴重なご意見をいただきました。

お寄せいただいたご意見の概要と、ご意見に対する考え方をとりまとめましたので、お知らせいたします。

現行条例について

駐車施設の附置義務について

見直し内容

駐車場整備地区等における見直し

  • 一般車駐車施設の床面積当たり義務付け台数算定基準(原単位)の緩和
  • 条例対象となる建築物の規模要件(延床面積)の引き上げ
  • 公共交通利用促進策による義務付け台数の特例低減制度の新設

条例の適用区域全域における見直し

  • 建築物の敷地以外へ駐車施設を附置する場合の距離等の要件の見直し
  • 駐車マスの規模の見直し
  • 算定延床面積から駐輪施設を除外
  • 駐車施設の附置に関する市への届出制度の新設

意見募集の概要

募集期間

令和元年8月1日(木曜日)から令和元年8月30日(金曜日)まで(※募集期間は終了いたしました。)

意見募集方法

  • 市政だより及び市ホームページへの掲載
  • 市施設における配布(仙台市役所本庁舎1階市民のへや、市政情報センター、宮城野区・若林区・太白区情報センター、区役所総合案内、総合支所、各区街並み形成課)

意見提出方法

郵送、ファクス、Eメール

意見募集資料

意見募集資料(PDF:1,078KB)

意見募集の結果

4名の方から17件のご意見をいただきました。

駐車場附置義務条例の見直し(案)に対するご意見の内訳
内容 件数
見直し全般に関するご意見 3件
一般車駐車施設の床面積当たり義務付け台数算定基準(原単位)の緩和に関するご意見 1件
公共交通利用促進策による義務付け台数の特例低減制度の新設に関するご意見 2件
建築物の敷地以外へ駐車施設を附置する場合の距離等の要件の見直しに関するご意見 1件
駐車マスの規模の見直しに関するご意見 1件
駐車施設の附置に関する市への届出制度の新設に関するご意見 2件
駐車場附置義務条例に関するその他のご意見 4件
関連制度に関するご意見 3件

ご意見の概要とご意見に対する本市の考え方につきましては、下記よりご覧ください。

駐車場附置義務条例の見直し(案)に寄せられたご意見の概要とご意見に対する本市の考え方について(PDF:214KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局交通政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8303

ファクス:022-211-0017