現在位置
トップページ>
くらしの安全・安心>
防災・災害対策>
防災の取組・計画>
仙台市地域防災計画

くらしの安全・安心

仙台市地域防災計画

 仙台市地域防災計画は、本市の防災に関する最も基本となる計画であり、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第42条の規定に基づき、仙台市の地域における地震・津波や風水害等の各種災害に対して、市民の生命、身体、財産を保護するとともに被害を最小限に食い止めることを目的に、市民による「自助」、地域、企業等による「共助」、本市や関係機関による「公助」、それぞれにおける取組の大綱について定めたもので、仙台市の防災会議が策定しているものです。 

 仙台市では、東日本大震災での課題等を踏まえ、平成25年3月に地震や津波に関する計画、平成26年2月に風水害等や原子力に関する計画に関する計画の改正を行っています。また、平成26年中に災害対策基本法が改正されたことや、同年2月の大雪及び8月の広島市での大規模土砂災害の発生等を受け、平成27年に内容の一部修正(指定緊急避難場所の指定など)を行っています。

 

地域防災計画の策定及び修正等の状況

年月

内容

昭和39年9月

策定

昭和47年10月

全面修正(地震対策)

昭和51年3月

一部修正(避難所の指定)

昭和58年3月

全面修正

昭和60年2月

一部修正(林野火災・津波・海上災害対策)

昭和63年2月

一部修正

平成2年3月

全面修正(災害対策本部の設置と運営、非常配備計画、災害情報の収集伝達計画、津波対策)

平成4年3月

全面修正(地震災害対策編及び風水害等災害対策編の二編編成)

平成9年4月

全面修正【地震災害対策編】

平成10年3月

全面修正【風水害等災害対策編】(災害種別対策計画の策定)

平成15年4月

一部修正【地震災害対策編】(本編と附属資料編に分冊)

平成17年4月

一部修正【風水害等対策編】本編と附属資料編に分冊)

平成19年3月

一部修正【地震災害対策編、風水害等災害対策編】(附属資料編を共通化)
策定【日本海溝型地震対策推進計画編】

平成25年4月

全面修正【共通編、地震・津波災害対策編】(東日本大震災を踏まえた地震津波対策の充実強化、編構成の変更)

平成26年4月

全面修正【共通編、風水害等災害対策編】(風水害対策の充実強化、編構成の変更)
一部修正【地震・津波災害対策編】
策定【原子力災害対策編】

平成27年4月

一部修正【共通編、地震・津波災害対策編、風水害等災害対策編】

 修正等の詳しい内容については、仙台市防災会議のページに掲載しております。
 

地域防災計画(本文及び概要版等)

 地域防災計画の本文(共通編から原子力災害対策編までの4編)は下記ファイルをご参照ください。また、計画の概要版(地震・津波災害対策編、原子力災害対策編)及び計画における自助・共助の取組をわかりやすくまとめた「せんだい防災の手引き」も併せてご参照ください。

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る