現在位置
トップページ>
くらしの安全・安心>
防災・災害対策>
防災関連資料>
東日本大震災に関するアンケート調査結果

くらしの安全・安心

東日本大震災に関するアンケート調査結果

 「仙台市地域防災計画」の全面見直しを行うにあたり、東日本大震災を経験した市民の皆様の幅広い意見を集約し、今後の防災対策を検討する上での基礎資料とすることを目的として、アンケート調査を実施しております。

 

アンケート調査概要

(1)対象者

 仙台市に居住する16歳以上の男女15,000人

(2)抽出方法

 平成23年3月1日現在の小学校区の人口比率に基づき、各区の対象者数を決定し、11月1日現在の住民基本台帳から無作為に抽出

(3)調査方法

 無記名式の質問用紙による調査(郵送による送付・回収)

(4)調査項目

 地震後の避難行動、震災後の生活、避難所に関する意識、避難所の生活など

(5)調査期間

 平成23年11月25日(金曜日)から平成23年12月22日(木曜日)まで

 

アンケート回収結果

(1)回収率

 50.4%(7,565/15,000票)

(2)内訳

 性別:男性39.4%、女性58.5%、無回答2.1%

 年齢:60歳未満62.1%、60歳以上35.8%、無回答2.1%

 居住区:青葉区25.2%、宮城野区17.5%、若林区12.3%、太白区21.0%、泉区20.7%、無回答3.3%

  (※仙台市各区の人口比率とほぼ同様)

 

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る