現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 契約・入札 > お知らせ・その他 > 2013年度 > 「復興支援活動情報発信事業業務委託」の受託者を募集しています⇒終了しました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「復興支援活動情報発信事業業務委託」の受託者を募集しています⇒終了しました

「復興支援活動情報発信事業業務委託(震災等緊急雇用対応事業)」の受託者を募集しています

⇒終了しました

仙台市では、国の「緊急雇用創出事業臨時特別交付金(震災等緊急雇用対応事業)」を活用して、「復興支援活動情報発信事業」の業務委託先を公募型提案審査随意契約(プロポーザル)で募集しています。

1 業務委託名

「復興支援活動情報発信事業」

2 事業目的

東日本大震災の際、商店街や個人商店などにおいて実施された復興支援活動について取りまとめ、事例集を製作し、発刊し、広く市民に対して企業の社会貢献活動を紹介し、一層の企業等における社会貢献活動を促進するとともに、本業務の担い手として、被災者当人も含む雇用の創出を図ることなどを通じて、被災者の自立支援に役立てることを目的としています。

3 履行期間

契約を締結した日から平成26年3月31日まで

4 業務委託予定金額

20,000千円以内(消費税及び地方消費税込み)

※上記金額を超えた契約は行いません。

なお、提案内容等を市と調整し、最終的な契約金額を決定します。委託費は、提案事業の遂行に必要な経費とし、委託内容からその妥当性が認められる範囲内とします。

5 応募資格

応募の資格者は、次の要件をすべて満たす者とします。

  • (1)市内に本店・支店又は事業所を有する団体であって、委託事業を適確に遂行するに足りる能力を有するものであること。
  • (2)宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、暴力団若しくは暴力団員の統制の下にある団体でないこと。
  • (3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。
  • (4)仙台市税、消費税及び地方消費税を滞納していないこと。
  • (5)受付期限内に、仙台市の「有資格者に対する指名停止に関する要綱」第2条第1項の規定による指名停止を受けていないこと。
  • (6)総勘定元帳及び現金出納簿等の会計関係書類を整備していること。
  • (7)労働者名簿、出勤簿、賃金台帳等の労働関係書類を整備していること。

6 説明会について

提案書を提出予定の団体を対象とした業務の概要及び提案書提出に関する説明会を、以下のとおり開催します。

なお、提案にあたっては、この説明会への出席が必須条件となっています。

(1)開催日時

平成25年7月12日(金曜日) 14時から(1時間程度)

(受付開始は13時30分から)

(2)開催場所

仙台市市民活動サポートセンター 6階 セミナーホール

(仙台市青葉区一番町四丁目1-3)

(3)参加人数

1団体2名までとします。

(4)参加申込方法

電子メールにて、参加者の所属・氏名、連絡先電話番号及び連絡先メールアドレスを明記してください。

(5)説明会への参加申込先

仙台市市民局市民協働推進部市民協働推進課(仙台市役所二日町第四仮庁舎2階)

担当 高橋・石出・若林

メールアドレス sim004100@city.sendai.jp

7 提案書の提出方法及び提出期限

(1)提出書類(このページの下部からダウンロードできます)

  • A 応募申込書(様式第2号)・・・1部
  • B 企画提案書(様式第3号)・・・7部

※大きさは、A4版、縦型、横書き、左綴じを基本とし、20ページ以内に収めてください。

※また、7部のうち6部については、応募者が特定されないよう社名を記載しないものとし、応募者の企業ロゴ等、応募者の社名を連想されるものについても記載しないでください。

  • C 定款又は寄付行為・・・1部
  • D 履歴事項全部証明書(商業・法人登記簿謄本)・・・1部
  • E 提案者の概要が分かる資料(会社案内等)・・・1部
  • F 提案者の直近の決算書又はこれに類する書類(法人の決算書等)・・・1部
  • G 市税納付状況調査に関する同意書(様式第4号)・・・1部
  • H 消費税及び地方消費税に関する証明書(その3・未納税額のない証明用)
    (所管する各税務署発行)・・・1部
  • I (仙台市の競争入札参加資格を有していない団体の場合)誓約書(様式第5号)・・・1部

(2)提出期限

平成25年7月26日(金曜日) 17時までに直接持参により、仙台市市民局市民協働推進部市民協働推進課にご提出ください。(土曜日・日曜日・祝日を除く)

なお、提案書の受付時間は、9時から17時までとします。

提出に当たっては、あらかじめ電話にてご連絡の上お越しください。

(3)企画提案書類作成上の注意

  • A 企画提案に係る費用は応募者の負担とします。
  • B 提出資料等は返却しません。

(4)企画提案が無効となる場合

次のいずれかに該当する企画提案は無効とします。

  • A 応募資格要件を満たさない者又は委託候補者を選定するまでの間に資格要件を満たさなくなった者による提案
  • B 企画提案書等の提出書類に虚偽の記載を行った者による提案
  • C 上記4に示す業務委託予定金額を超える提案
  • D その他企画提案に関する条件に違反した提案

(5)企画提案書の提出先

仙台市市民局市民協働推進部市民協働推進課(仙台市役所二日町第四仮庁舎2階)

担当 高橋・石出・若林

住所 仙台市青葉区二日町1-23 アーバンネット勾当台ビル2階

電話 022-214-8002 ファクス 022-211-5986

メールアドレス sim004100@city.sendai.jp

8 提案書の審査及び特定方法

(1)審査方法

提案書の特定(決定)は、仙台市市民局市民協働推進課内に設置する復興支援活動情報発信事業業務委託審査会において、提案書の内容を基に、下記評価項目により総合的に評価します。

(2)評価基準

A 企画・構成力

  • 読み手にとって必要・有益な情報提供を含んだ提案内容になっているか。
  • 読み手にとって魅力的な工夫・アイディアが盛り込まれているか。
  • 簡明で分かりやすい紙面構成や情報整理の仕方になっているか。

B 独自性・アイディア性

  • 紹介する事例において、ボランティア的な視点、企業と市民との支え合いや絆を実感できるような魅力的な工夫やアイディアが盛り込まれているか。
  • その他、事例集の可能性を活かしうる魅力的な工夫やアイディアが盛り込まれているか。

C 地元商店街などとの連携

  • 地域の様々な主体や地域資源を活かした内容になっているか。

D 事業の遂行能力

  • 適切な業務履行体制、取材体制が取られているか。
  • 当該業務に対しての熱意が感じられるか。

E 就労機会の創出

  • 新規雇用者の雇用方針・募集方法は適切か。

F 費用の妥当性

  • 見積書の積算内訳が妥当なものになっているか。

9 スケジュール

平成25年7月5日(金曜日) 募集開始

平成25年7月12日(金曜日) 説明会の実施

平成25年7月19日(金曜日) 質問票の提出期限

平成25年7月26日(金曜日) 企画提案書の提出期限

平成25年8月上旬 審査の実施

平成25年8月上旬~中旬 委託候補者との協議、契約

平成26年2月下旬~3月上旬 事例集の発行

復興支援活動情報発信事業業務委託に係る提出書類

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局市民協働推進課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階

電話番号:022-214-8002

ファクス:022-211-5986