現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 市民活動・NPO > 市民活動・市民協働 > 実施事業 > せんだい市民カフェ > 第4回 テーマ「『市民と行政が一緒に課題解決!』ってどういうこと?」【実績報告】

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

第4回 テーマ「『市民と行政が一緒に課題解決!』ってどういうこと?」【実績報告】

平成23年度から開始した「せんだい市民カフェ」は、市民の皆さんのさまざまな考えや知恵を生かし、これからの仙台のまちづくりのきっかけとするため、市民の皆さんがカフェのようにリラックスした雰囲気の中で、自由に語り合い「何ができるか」を一緒に考える場です。

今回は、「市民協働」をテーマに開催します。

仙台市は、平成24年度から「市民協働事業提案制度」(※1)をスタートしました。第1号の採択事業は、防災を学ぶ実践型ツール「仙台版体験型そなえゲーム」(※2)の市民協働による開発事業です。
今回は、その開発過程を振り返り、実際に参画した方々の声を聞きながら、市民と行政が一緒に事業に取り組むことのメリットや、これからのまちづくりへの生かし方など、会場の皆さんとの対話を通して考えていきます。ぜひご参加ください。

※1 「市民協働事業提案制度」
地域の身近な課題について、市民による提案をもとに、仙台市との協働で解決していく制度です。NPO等の団体の専門性やネットワークを生かし、仙台市とともに取り組むことで、地域のニーズに応えることが見込まれる事業提案について、平成24年度より市民の皆さんから募集しています。

 ※2 「仙台版体験型そなえゲーム」
プレイヤーが仮想の地域住民になって、「災害に備えるために、自分や地域に何が必要か」について考えながら、実践的に学べる参加型ボードゲーム。

開催概要

  1. 日時 平成25年5月28日(火曜日)18時から20時(17時30分開場)
  2. 場所 せんだいメディアテーク 1Fオープンスクエア
  3. 参加者 45名

内容

  1. 実施報告(PDF:337KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局市民協働推進課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階

電話番号:022-214-8002

ファクス:022-211-5986