更新日:2017年5月19日

ここから本文です。

仙台市教育委員会後援名義の使用申請について

仙台市教育委員会では,教育・学術・文化の普及および向上に寄与すると認められる事業に対して,「仙台市教育委員会」の後援名義の使用を承認しています。

後援の対象

以下のすべての条件を満たす事業が対象となります。

  • 「教育」「学術」「文化芸術」の普及および向上,又は生涯学習・社会教育の推進に寄与する事業であること。
  • 市民との関わりが深い事業であること。
  • 特定の会員ではなく,広く一般市民が対象の事業であること。
  • 公序良俗に反しないこと。
  • 特定の宗教や政党の利害に関わる事業でないこと。
  • 宣伝・営利を目的としないこと。
  • 開催地は原則として仙台市内であること。

(上記の条件を満たしていても、教育委員会が後援を行うことが不適切と認められる場合など,承認できない場合もありますのでご了承ください。)

  • ※1 名義後援は原則として団体主催のイベント等について行います。ただし,個人が主催となって行うイベント等であっても,堅実な活動実績を有し,事業遂行能力が十分にあると判断されるもので,事業内容が適当と認められるものについては,名義後援を行います。
  • ※2 企業又は営利団体が主催するイベント等については,原則として名義後援は行いません。ただし,事業の収益を社会教育事業あるいは社会福祉事業に充てるなど営利を目的としない公益性のある事業,又は収益を伴わない事業で内容が適当と認められる場合には,この限りではありません。
  • ※3 名義後援を行う事業は,コンサート・講演会など単発のイベントです。年間を通じて行うサークル活動等については,名義後援はいたしません。

後援名義の使用を希望される方は,以下の手続が必要です。

後援名義使用申請書等の提出

申請書に必要事項を記入し,必要書類を添えて,下記まで提出してください。申請書の作成にあたっては,申請書作成上の留意点をお読みください。

申請に必要な書類

平成27年4月から様式が変更になりました。新しい様式をお使い下さい。

申請書提出先

郵送,持参いずれでも差し支えありませんが,イベント等の開催日の一ヶ月前までにご提出ください。この期限を過ぎて提出されたものについては,原則として名義後援はいたしません。

〒980-0011
仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階
仙台市教育委員会生涯学習部生涯学習課企画係

承認後,行事内容等を変更するときは,書類を提出してください。

行事内容等変更報告書(様式はこちら)(ワード:35KB)

後援名義の使用を承認された事業が終了しましたら,結果を報告してください。

事業報告

次の書類を提出してください。提出先は申請書と同じです。

その他

  • (1)必要書類が揃っていない場合は,申請書を受理いたしません。また,申請書を受理してから結果がお手元に届くまで10日ほどかかる場合があります。申請書は,日数の余裕をもってご提出ください。
  • (2)児童・生徒・教員を対象とした事業は教育指導課が申請窓口となります。
    教育指導課 電話:022-214-5229
    申請書は上記のものと同じ様式です。

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

Excelビューアダウンロード

Excel形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。Microsoft Excelをお持ちでない方は、Excel Viewerをダウンロードしてください。Excel Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

教育局生涯学習課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8886

ファクス:022-268-4822