更新日:2016年11月2日

ここから本文です。

仙台市教育委員会後援名義使用申請書作成上の留意点

後援名義使用申請書作成にあたってご留意いただきたいこと

仙台市生涯学習課

申請書は所定の様式をご使用ください。収支予算書は任意様式となっております。

  • 【申請者】
    後援を申請する事業の主催者になります。
  • 【会場】
    会場は原則として仙台市内に限ります。なお、同一の内容の事業を複数の会場で実施し、広報チラシ等を一括して作成する場合は、他市町村の会場が併せて掲載されていても差し支えないものとします。
  • 【対象者】
    一般市民の方を対象とした事業に限ります。(特定の団体の会員の方のみを対象とした事業については承認いたしません。)
  • 【入場料等】
    入場料、観覧料、受講料、参加料等、事業に参加する方が負担する料金について、記入してください。
  • 【前回承認日】
    過去に承認された事例がある場合は、承認月日と記号番号を記入してください。(わかる範囲で結構です。)初めて申請される場合は、「新規申請」を○で囲んでください。
  • 【連絡先】
    申請内容に関する問い合わせや、結果の通知を行うときの連絡先ですので、日中に確実に連絡のとれる方の住所及び電話・ファクス番号としてください。
  • 【後援名義の使用箇所】
    ポスター、チラシ、パンフレット、新聞広告、ホームページへの掲載など。

添付書類

  • 【主催者の活動状況がわかる書類】
    団体の規約、会報などです。
  • 【関係者の名簿】
    自宅住所、電話番号、生年月日その他個人情報は必要ありませんので、それらを含まないものとしてください。(所属、役職、氏名などの項目で結構です。)
  • 【収支予算書】
    指定の様式を使用しなくても差し支えありませんので、別途作成されたものがあればそれを提出してください。また、事業の一環で物品販売を行う場合は、それも含めてください。なお、事業実施に伴う収入がなく、主催者が支出全額を負担する場合も、提出願います。

 

※その他記入にあたって不明な点は、仙台市教育委員会生涯学習課企画係(電話:022-214-8886)までお問い合わせください。

お問い合わせ

教育局生涯学習課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8886

ファクス:022-268-4822