更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台市教育振興基本計画(第4章その1)

人とまちが輝き合う『学びのまち・仙台』を目指して

第4章 今後5年間の取組の基本的方向

基本的方向1 子どもたちの可能性を広げる学校教育を実現する

学校は、心身の発達に応じた体系的な教育を行うことによって、子どもたちが生涯を主体的に、かつ幸福に生きるための基礎を培う場です。学校教育の目標は、「確かな学力」「豊かな人間性」「健やかな体」の3つをバランスよく育み、子どもたちが将来社会の中でたくましく生きる力を身に付けさせることにあります。

このためには、多様な教育課題へのきめ細やかな対応や、教職員がしっかりと子どもに向き合える体制づくりなども進めながら、学校教育の充実に不断に取り組むことが必要です。

さらに、学校を中心に、家庭や地域が相互の信頼関係のもと協働して子どもの教育にかかわることで、学校だけでは実現できないより豊かな教育活動を創出し、子どもたちの可能性を広げる学校教育の実現を目指します。

(施策の方向)

子どもたちの可能性を広げる学校教育を実現する

  • (1)地域とともに歩む学校づくり
  • (2)確かな学力の育成
  • (3)豊かな心の育成
  • (4)健やかな体の育成
  • (5)仙台自分づくり教育*の推進
  • (6)特別支援教育*の推進
  • (7)教職員が子どもに向き合える体制づくりと力量の向上
  • (8)魅力と活力ある高校教育の推進

(1)地域とともに歩む学校づくり

(動向と課題)

  • 子どもたちが社会の中で生きる力を身に付けるために、実際の社会や大人とのかかわりを通した生きた学びや体験活動の充実が求められています。
  • そのためには、学校を地域に向けて積極的に開くことにより、家庭・地域の協力を得て教育活動を展開するとともに、学校の持つ教育資源を地域と共有することが不可欠となっています。
  • 震災への対応においても、学校と地域の常日頃の結び付きが重要であることが改めて明らかになり、こうした取組を一層推進する必要があります。

(基本的施策)

  • 【1】学校のニーズと地域の力とのマッチングにより、学校の教育活動の充実や家庭・地域の学びの環境の向上を図る学校支援地域本部*について、全市的な展開を目指してその設置を推進します。
  • 【2】学校・家庭・地域が子どもたちの現状と課題に対する認識を共有し、各学校の重点目標の設定と目標達成に向けた実施行動、成果把握と改善に協働で取り組む協働型学校評価*を推進します。
  • 【3】地域連携担当教員*の活動の充実や嘱託社会教育主事制度*の活用により、地域情報の把握・発掘、学校支援ボランティアのコーディネートなど、学校と地域との連携を推進します。
  • 【4】市民センターや、児童館などの子どもの育ちにかかわる地域施設との連携を深めるとともに、放課後子ども教室*や学びのコミュニティ*など地域主体の活動と学校の協働を進めます。
  • 【5】震災の教訓を踏まえ、学校・家庭・地域が連携して、実践を含めた防災教育など、様々な取組を行いながら、子どもたちを支える体制の充実・強化を図ります。

(2)確かな学力の育成

(動向と課題)

  • 子どもたちが力強く社会に羽ばたいていくためには、基礎的知識や応用力(思考力・判断力・表現力等)、さらに主体的に学習に取り組む態度である学習意欲など、広い意味での確かな学力の育成が求められています。
  • 本市の子どもたちは、基礎的知識の定着は概ね良好ですが、応用力については、全国的な傾向と同様に課題が見られます。また、勉強することの意義が見いだせないため、学習意欲が高まらない子どもも少なからず存在しています。

(基本的施策)

  • 【1】本市独自の標準学力検査、生活・学習状況調査を実施し、子どもたち一人ひとりの学力や学習状況、生活習慣を的確に把握して指導に生かすとともに、大学との連携等により指導手法の工夫・改善を図ります。
  • 【2】教員の授業力向上のための研修、教科指導エキスパート*や学力サポートコーディネーター*の学校への派遣、大学との連携による提案授業の実施、ICT*を活用した魅力的で分かりやすい授業の取組などにより、教育指導手法の充実を図ります。
  • 【3】きめ細やかな授業を展開するための少人数指導*や、教員の専門性を生かした小学校高学年教科担任制*を実施するとともに、校種間の円滑な接続を図り、小学校や中学校生活をスムーズにスタートするためのスタートカリキュラム*の作成・実践や、中1ソフトランディング・プログラム*の導入などにより、指導体制の充実を図ります。
  • 【4】特別支援教育指導補助員や小1生活・学習サポーター*を配置するとともに、ICT環境を充実させるなど、確かな学力を育成する上で前提となる環境の整備を行います。

戻る 目次 次へ

《*を付した用語の解説》用語をクリックすると本文に戻ります

戻る 目次 次へ

お問い合わせ

教育局総務課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎12階

電話番号:022-214-8857

ファクス:022-261-0142