現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 教育 > 仙台市教育委員会トップページ > 学校教育関連情報 > 「電話応答メッセージ対応時間設定」試験導入モデル校事業について

更新日:2019年8月19日

ここから本文です。

「電話応答メッセージ対応時間設定」試験導入モデル校事業について

事業の目的

 子どもたち一人一人が充実した学校生活を送り、健全な成長を実現させるためには、教職員が子どもたち一人一人と丁寧に向き合い、「わかる・できる」授業を構築すること、いきいきとやりがいをもって日々働くことが不可欠です。そのような中、全国では,小学校教員の33%、中学校教員の57%がいわゆる「過労死ライン」である月80時間以上の正規の勤務時間外の勤務をしている等、教職員の長時間勤務が大きな問題となっており、仙台市においてもその例外ではありません。

 そこで、仙台市教育委員会といたしましては、学校における働き方改革を推進する中で、教職員の業務軽減の取組の一環として、「電話応答メッセージ対応時間設定」について下記のとおり試験導入することといたしました。

試験導入開始日

 令和元年8月9日(金曜日)

電話応答メッセージ対応時間(学校に電話がつながらない時間)

 原則として、各校の正規の勤務時間以外の時間(各校によって時間は異なります)

電話応答について

 以下のメッセージのみの対応となります。なお、録音等はいたしません。

お電話ありがとうございます。こちらは仙台市教育委員会です。おかけになった学校の本日の業務は終了しております。恐れ入りますが、翌業務日におかけ直しください。

試験導入校一覧

行政区 導入校
青葉区 愛子小学校  錦ケ丘小学校  錦ケ丘中学校
宮城野区 榴岡小学校  原町小学校  宮城野小学校  宮城野中学校
若林区 大和小学校  蒲町小学校  蒲町中学校
太白区 四郎丸小学校  東四郎丸小学校  袋原中学校
泉区 向陽台小学校  向陽台中学校

 

お問い合わせ

教育局教職員課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎14階

電話番号:022-214-8873

ファクス:022-214-8849