現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 採用情報 > 教員採用 > 【2次選考】教育実践力面接について,教えてください。

更新日:2018年3月23日

ここから本文です。

【2次選考】教育実践力面接について,教えてください。

質問

【2次選考】教育実践力面接について,教えてください。

回答

 はじめに,当日指定する教科・単元の1単位時間の指導案を作成します。作成時間は昨年度の50分間から40分間に短縮します。学年,教科,単元(題材)名,本時のねらいを予め記載した指導案作成用紙と,本時で扱う範囲を示した教科書等を提示します。出題は,受験校種(職種)・教科(科目)で,実際に授業を行うことを想定した内容となります。

 指導案作成にあたっては次の点に留意してください。
・作成時間が限られているため,1単位時間の流れと狙いを達成するための手立てが面接官に分かるよう簡略化した指導案にすること。
・どのような学習活動を行うのか,明確に記載すること。
・指導上の留意点は,ポイントを押さえて簡潔に記入すること。

 面接では,作成した指導案について,面接官からの質問に答えます。また,実際その授業の中で起こる様々な場面で教員としてどう対応するかについても質問されます。模擬授業は実施しません。

 下記関連リンク「仙台市立学校教員採用情報Webページ」から指導案作成様式のダウンロードか可能です。

お問い合わせ

教育局教職員課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎14階

電話番号:022-214-8873

ファクス:022-214-8849