*
地底の森ミュージアム 地底の森ミュージアムイメージ
*
ホーム * 地底の森ミュージアムとは * 施設のご案内 * 企画展・行事 * オフィス情報 * ご来館されるかたへ
企画展・行事
* *
* *
縄文海幸

[企画展 ]
縄文海幸―3000年前の人と海―

平成25年10月11日(金)〜 12月1日(日)

ご好評のうちに終了しました。ご来場ありがとうございました。

*

  東松島市の宮戸島にある里浜貝塚からみつかった、知恵と工夫あふれる縄文時代の道具。さらに、グルメな食卓を語る魚の骨や貝殻や、縄文人の骨などをご紹介しました。

展示の様子↓
展示室のようす

里浜貝塚から見つかった魚の骨や道具のうち、縄文時代後期から晩期のものを中心に、わかりやすく展示しました。

魚や動物の人形

復元土器のまわりに飾った魚や動物の人形は、里浜の縄文人が食べたり道具の材料にした生き物たちです!でも、どうしてそんなことがわかるの…?

貝塚のはぎとり標本

秘密はここに詰まっています!貝塚からは、魚や動物の骨、貝殻、使い終わった土器や、釣針や、銛やヤスなどの道具が見つかります。

展示されている魚の骨

分類されたいろいろな種類の魚の骨。
里浜の縄文人達は、どんな道具で、どうやってとっていたのでしょう?
そのなぞを、展示とクイズで楽しく考えることができました。

[企画展関連行事]
すべてご好評のうちに終了しました。
ギャラリートーク

縄文人の骨や食べかすからわかる、縄文時代の海の生活とは?展示品を見ながら、学芸員と頭をひねってみませんか。

日時 平成25年10月19日(土) 14:00〜15:00
会場 地底の森ミュージアム 企画展示室
申込 不要、直接会場へ


企画展関連講座
「海に生きた縄文人に学ぶ〜縄文流・いただきます&もったいない」

貝塚から見えてくる、道具を大切にして海の幸を得ていた縄文人について、奥松島縄文村歴史資料館館長の菅原弘樹氏にお話いただきました。

日時 平成25年11月9日(土) 13:30〜15:30
会場 地底の森ミュージアム 研修室
対象 一般60名(抽選)
講師 菅原弘樹氏(奥松島縄文村歴史資料館館長)


体験イベント「縄文流魚とりに挑戦!」

銛やヤスの復元模型で、縄文人の魚とりをシミュレーションしました。海の幸ひとくち試食とギャラリートーク付きで、お楽しみいただきました!

日時 平成25年10月26日(土)、11月4日(振替休日)、12月1日(日) 10:00〜12:00
会場 地底の森ミュージアム 企画展示室ほか
対象 小学校4年生以上(小学生は保護者と参加)、各回15名(抽選)

    * これまでの企画展
*
* もどる
*
*
*
*
* お問合せ
*
* サイトマップ
*
地底の森ミュージアム
* *
ページトップへ *