杜の都 仙台市のホームページへようこそ

現在位置
仙台市トップ >
教育委員会トップ >
博物館 >
旬の常設展

常設展 平成28年度の常設展予定 

  ほか

3月8日(火)~6月12日(日)
 仙台市博物館では、季節ごとに大幅な展示替えを行い、常設展では約1,000点の資料を展示しています。
 2016年春の展示では、伊達政宗と豊臣秀吉の関係を示す資料をはじめ、期間限定で「重要文化財 黒漆五枚胴具足(伊達政宗所用)」、「水玉模様陣羽織」なども展示します。
 このほかにもさまざまな資料を展示しておりますので、ぜひご覧ください。
しろ・まち情報広場の画像

  伊達政宗、仙台へ
伊達氏の登場コーナー「政宗と秀吉」
政宗の生涯の転機となった小田原参陣前後の様子や、秀吉が政宗に宛てた文書等を紹介。
また、3/8(火)~5/15(日)の期間は、「伊達政宗甲冑像 狩野探幽筆」を展示
    
伊達政宗甲冑像 狩野探幽筆
館蔵(展示期間:3/8~5/15) 
仙台藩主、伊達政宗コーナー
「重要文化財 黒漆五枚胴具足」(4/26~5/15)

伊達政宗所用の、重要文化財 黒漆五枚胴具足を期間限定で展示

 
  重要文化財 黒漆五枚胴具足
伊達政宗所用 館蔵(展示期間:4/26~5/15)
   
 
  藩主と夫人たちコーナー「絵が得意な藩主・伊達吉村」
絵を得意とした五代藩主伊達吉村が描いた作品を紹介 
 
  武家のくらしコーナー「雛調度」(2/9~4/3)
仙台伊達家旧蔵の雛調度などを紹介  
■   仙台藩のようすコーナー「仙台藩の宿場町」(4/26~6/19)
映画「殿、利息でござる!」公開にちなんだ宿場町に関する資料を紹介
 
■   仙台藩の家臣たちコーナー「寛文事件」
伊達騒動として知られる仙台藩のお家騒動を紹介
   
新たな時代へコーナー「玉蟲左太夫の生涯」
戊辰戦争において奥羽越列藩同盟の中枢部で活躍した、仙台藩士・玉蟲左太夫の関係資料を展示
   
  近代都市への歩み
■  近代都市仙台コーナー「仙台の自由民権運動」
仙台の自由民権運動に関する資料を紹介

  
 「屛風絵」(~4/10) 
  館蔵の屛風絵の中から、近代の仙台画壇を代表する佐久間鉄園と遠藤速雄の作品を展示
 
 「慶長遣欧使節関係資料(4/12~7/3)  ※4/10まではテーマ展示室Ⅱで展示
  ユネスコ記憶遺産・国宝の支倉常長の肖像画や、常長が日本に持ち帰った資料(慶長遣欧使節関係資料)を展示 
 
 「仙台藩の武器・武具(4/12~7/3)
  4/26(火)~5/8(日)の期間限定で、伊達家伝来の「水玉模様陣羽織」を展示
※平成28年度の「水玉模様陣羽織」の当館での展示はこの期間のみです。
  水玉模様陣羽織 館蔵(展示期間:4/26~5/8)

 「堤焼と切込焼」(~6/19) 
  県内の代表的なやきものである堤焼と切込焼を、新収資料を交えて紹介
 
「幕末・明治の錦絵」(3/15~)  
  館蔵の錦絵から、役者絵や風景画を展示
  
「伊澤家コレクション特集」(~4/10)   
  館蔵絵画のうち、伊澤家コレクションの作品を紹介
   
  ※特別展開催のため、下記の期間において展示室を閉室します。
 コレクション展示室Ⅱ(4/12~4/21)
 テーマ展示室Ⅰ・Ⅱ、ミニシアター(4/12~4/21)
   

※展示期間・内容等は変更になる場合があります。




このページのトップへ戻る

〒980-8671 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7-1|代表電話 022-261-1111
市役所・区役所などの一般的な業務時間は8時30分~17時00分です。(土日祝日および12月29日~1月3日はお休みです)ただし、施設によって異なる場合があります。
市役所案内図組織と業務

QRコード

仙台市モバイル版ホームページ
http://www.city.sendai.jp/m/

仙台市では、平成15年11月1日からNTTドコモ、au、ソフトバンクの各社携帯電話に対応したホームページを公開しています。

※市政・ホームページに関するご意見・ご提案、お問い合わせ

Copyright©City of Sendai All Rights Reserved.