杜の都 仙台市のホームページへようこそ

現在位置
仙台市トップ >
教育委員会トップ >
博物館 >
旬の常設展

常設展 平成28年度の常設展予定 

旬の常設展2016夏 お姫様の乗物 ほか

6月14日(火)~9月22日(木)
 仙台市博物館では、季節ごとに大幅な展示替えを行い、常設展では約1,000点の資料を展示しています。
 2016年夏の展示では、国宝 慶長遣欧使節関係資料のうち、ユネスコ記憶遺産に登録された「ローマ市公民権証書」の原本を期間限定で公開するほか、仙台藩十代藩主・伊達斉宗の正室、鍇姫(かたひめ)所用の女乗物なども展示します。
 このほかにもさまざまな資料を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

※展示資料名のうち、記載のないものはすべて仙台市博物館蔵
しろ・まち情報広場の画像
◆映画「殿、利息でござる!」関連展示はこちらから(6/19まで) 
◆岡山県立美術館で開催される特別展で、当館の収蔵品が多数出品されます。(7/15~8/28)

  むかしの仙台
神仏への祈りコーナー「陸奥国分寺の仏像」
陸奥国分寺蔵の木造十二神将立像(宮城県指定文化財)のうち、丑・卯・巳・午・酉の各神将像を展示
   
  伊達政宗、仙台へ
伊達氏の登場コーナー「伊達氏、戦国の世へ」
戦国大名へと成長する以前の、鎌倉・南北朝・室町時代の伊達氏の動きを紹介

<主な展示資料>
・伊達朝宗画像 江戸時代
・伊達宗遠一揆契状 永和2年(1376)8月28日 小沢伊賀守宛
・伊達成宗上洛日記写 文明15年(1483)  ほか
     
 
   
藩主と夫人たちコーナー「仙台藩の奥方」
「奥方」の職制や、藩主の正室及び側室に関わる資料を紹介
  <主な展示資料>
・伊達斉宗画像 手戸盛之筆 江戸時代後期
・信恭院画像 手戸盛之筆 江戸時代後期
・信恭院消息(斉宗宛) 文化13年(1816)  ほか
   
  武家のくらしコーナー「お姫様の乗物」
仙台藩十代藩主・伊達斉宗(なりむね)の正室で、紀州徳川家から嫁いだ鍇姫(かたひめ)の竹菱梅葵紋蒔絵女乗物(仙台市指定文化財)を展示
仙台市指定文化財
竹菱梅葵紋蒔絵女乗物
鍇姫所用 館蔵
     
  仙台藩のようすコーナー「仙台藩の宿場町」(~6/19)
映画「殿、利息でござる!」公開にちなみ、舞台となった仙台藩の吉岡宿に関する絵図等の資料や、浅野屋甚内、千坂仲内、萱場杢など映画の登場人物に関する資料を紹介

また、羽生結弦選手が演じて話題になった、仙台藩七代藩主・伊達重村に関する資料も展示
(特集展示室では、7/3(日)まで、伊達重村所用の具足を展示)
 
   仙台藩の家臣たちコーナー「仙台藩の要害」(~9/4)
仙台藩内各地に配置された要害(ようがい)について紹介
  <主な展示資料>
・金山要害屋敷普請窺絵図 延享4年(1747)十二月
・岩沼要害普請奉願候絵図 享保9年(1724) 個人蔵   ほか
     
城下町仙台コーナー「仙台城下の寺社」 
  仙台城下の寺社に関する資料を展示
  <主な展示資料>
・「二十四輩巡拝図絵後篇 巻之四」より称念寺 了貞著・竹原春泉斎画 文化6年(1809)刊
・荒町毘沙門堂縁起 江戸時代中期
・定禅寺御用留 嘉永元年~3年(1848~50)  ほか
   
町のくらしコーナー「仙台藩の七夕」(~9/4)
大正時代の七夕飾りや、仙台城下での七夕の様子を伝える資料を展示
伊達政宗が七夕の日に読んだ和歌も紹介
  <主な展示資料>
・伊達政宗和歌詠草 元和4年(1618)秋
・仙府年中往来 燕石斎薄墨著  江戸時代後期
・やくたい草 伊達慶邦著 明治6年(1873)  ほか
   
教育と文化コーナー「仙台藩の文化人と思想家」
  仙台藩での文芸活動に関する資料と、林子平の人生と交友の様子が分かる資料を紹介
  <主な展示資料>
・時雨の句 松窓乙二筆・溶々画  江戸時代後期
・蛙相撲図 遠藤曰人筆 天保4年(1833)
・藤塚家家譜 藤塚式部筆 安永4年(1775)
・海国兵談 林子平著 天明7年(1787)写  ほか
   
新たな時代へコーナー「幕末人物伝 大童信太夫」 
  戊辰戦争時や明治時代に活躍した仙台藩士・大童信太夫(おおわらしんだゆう)に関する資料を紹介
  <主な展示資料>
・日程記 大童信太夫筆 文久3年(1863) 個人蔵
・福沢諭吉書状 大童宛 (慶応3年・1867)9月5日 個人蔵  ほか
   
  近代都市への歩み
戊辰戦争と明治維新コーナー「仙台藩の戊辰戦争前夜」
  戊辰戦争直前時期に揺れ動く仙台藩の様子を表す資料を紹介
  <主な展示資料>
・伊達慶邦肖像 印藤真楯筆 明治13年(1880)
・石清水八幡宮行列之図巻 武藤弘毅筆 明治31年(1898)7月
・狂斎百狂 どふけ百万遍 河鍋暁斎画 元治元年(1864)  ほか
   
  近代都市仙台コーナー「教育・戦争と地域社会」
「学都」「軍都」とも呼ばれた近代の仙台の姿を、当時の資料や教科書、写真等で紹介
  <主な展示資料>
・小学習字手本(いろは・漢字) 師範学校編・文部省刊 明治7年(1874)改正
・新編 修身読本 株式会社普及舎・発行 明治33年(1900)  ほか
   

  
 「慶長遣欧使節関係資料」(~7/3) ※7/5(火)からはテーマ展示室Ⅱで展示 
  ユネスコ記憶遺産・国宝の支倉常長の肖像画や、常長が日本に持ち帰った資料(慶長遣欧使節関係資料)を展示 
  <主な展示資料>
・ユネスコ記憶遺産・国宝 支倉常長像
・ユネスコ記憶遺産・国宝 ローマ教皇パウロ五世像
・支倉家系譜 安永2年(1773)
・伊達政宗自筆書状 茂庭石見綱元宛 慶長17~18年(1612~13)ヵ8月12日  ほか
 
 「仙台藩の武器・武具」(~7/3) ※7/5(火)からはテーマ展示室Ⅰで展示
  5/31(火)~7/3(日)の期間は、仙台藩七代藩主、伊達重村の具足を展示
  <主な展示資料>
・黒漆五枚胴具足 伊達重村所用
・青貝地竹雀紋馬柄杓 江戸時代後期
・火縄銃「東雲」  ほか
     
「新収蔵資料 後三年合戦絵詞」(~7/3) 
     
「仙台四大画家」(7/5~7/31)  
     

「堤焼と切込焼」(~6/19)
  県内の代表的なやきものである堤焼と切込焼を、新収資料を交えて紹介
  <主な展示資料>
・切込焼:白磁灯籠形灯具、瑠璃釉御神酒徳利、梅月図徳利 ほか
・堤焼:ひょうそく、片口 ほか
   
「特集 そば猪口コレクション」「盆石」(6/21~9/11) 
  新収蔵のそば猪口コレクションや、伊達家に伝わった盆石などを展示
   
「幕末・明治の錦絵」  
  企画展「主役・わき役キャラクター大集合!」にあわせ、お化けや妖怪が描かれた作品などを展示するほか、役者絵や風景画を紹介
  <主な展示資料>
・和漢百物語 月岡芳年画
・新形三十六怪撰 月岡芳年画
・木曽街道六十九次之内 歌川国芳画  ほか

「仙台藩の武器・武具」(7/5~9/4)   
  仙台藩二代藩主・伊達忠宗所用具足などを展示 
     
「慶長遣欧使節」 (7/5~)  
  支倉常長が日本に持ち帰った資料(慶長遣欧使節関係資料)を紹介
7/5(火)~9/4(日)の期間は、ユネスコ記憶遺産・国宝「ローマ市公民権証書」の原本を展示
  ユネスコ記憶遺産・国宝
ローマ市公民権証書 館蔵
 
   

※展示期間・内容等は変更になる場合があります。




このページのトップへ戻る

〒980-8671 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7-1|代表電話 022-261-1111
市役所・区役所などの一般的な業務時間は8時30分~17時00分です。(土日祝日および12月29日~1月3日はお休みです)ただし、施設によって異なる場合があります。
市役所案内図組織と業務

QRコード

仙台市モバイル版ホームページ
http://www.city.sendai.jp/m/

仙台市では、平成15年11月1日からNTTドコモ、au、ソフトバンクの各社携帯電話に対応したホームページを公開しています。

※市政・ホームページに関するご意見・ご提案、お問い合わせ

Copyright©City of Sendai All Rights Reserved.