杜の都 仙台市のホームページへようこそ

現在位置
仙台市トップ >
教育委員会トップ >
博物館 >
特別展・企画展 >
次回展覧会予告 企画展「戦国の伊達・政宗の城・仙台の町―斎藤報恩会寄贈の名品」

展覧会案内 次回展覧会予告 特別展・企画展(年度別)


企画展 
戦国の伊達・政宗の城・仙台の町
―斎藤報恩会寄贈の名品
平成28年11月11日(金)~12月27日(火) 
現存最古の仙台城絵図をはじめ、多数の古地図も展示!
政宗が築いた城と町―現存最古の仙台城絵図
仙台市指定文化財 奥州仙台城絵図 正保2年
※本ページ掲載の資料はすべて斎藤報恩会寄贈資料
 


 斎藤報恩会は、学術研究への助成事業などを目的として大正12年(1923)に仙台市内に設立された財団法人です。昭和8年(1933)には斎藤報恩会博物館を設置して、自然史資料や郷土史資料の収集・展示を行うなど、学術・教育の発展に寄与してきました。
 平成27年、財団の解散に伴い、約3,000点にものぼる郷土史資料が仙台市博物館へ寄贈されました。

 これらの膨大な寄贈資料には、伊達氏の歴史に関するものから、織田信長、徳川家康といった名だたる戦国武将の書状、伊達政宗の築いた仙台の城と町が描かれた現存最古の絵図、仙台藩全体を描いた巨大な国絵図、城下の文芸活動を伝える資料など、仙台の歴史を語る上で欠かせない貴重な資料が多数含まれています。

 本展は、斎藤報恩会寄贈の名品を通して、戦国時代の伊達氏や、伊達政宗の時代から幕末までの仙台藩の歴史をたどります。初公開の絵図など、仙台藩の歴史を語る古地図も多数展示します。

■関連イベントも盛りだくさんです、ぜひご参加ください→企画展関連イベント

■おもな展示資料はこちらをご覧ください→主な展示資料


会期中の休館日: 毎週月曜日、11月24日(木)
観覧料: 常設展料金でご覧いただけます。
 一般・大学生 460円(360円)、高校生 230円(180円)、小・中学生:110円(90円)
 ※( )内は30名以上の団体料金 
 ※このほか各種割引があります。詳しくはお問い合わせください。 

“仙台”の地名に込めた
政宗の願いが刻まれた擬宝珠(ぎぼし)
 
 仙台市指定文化財 仙台橋(大橋)擬宝珠  慶長6年(1601) 
 

「天下布武」信長からの礼状 

織田信長書状 遠藤内匠助(基信)宛

天正3年(1575)10月25日

 
■主な展示資料 

◇大橋(仙台橋)擬宝珠 
◇奥州仙台城絵図 
◇仙台城下五釐卦絵図
(せんだいじょうかごりんがけえず)

◇文久二年仙台城下絵図 
・織田信長書状 
・徳川家康書状 
・伊達政宗書状 
・伊達成実書状 
・虎哉宗乙書状(こさいそういつしょじょう) 
・仙台状普請伺絵図 
・江刺郡分間絵図(えさしぐんぶんげんえず)
・陸奥出羽越後佐渡測量図(伊能図)
・奥州名所図絵
・玉虫家日記
・臥龍梅図 菅井梅関筆
・修身図鑑
・奥州仙台領国絵図(パネル展示) ほか

◇は仙台市指定文化財
いずれも斎藤報恩会寄贈資料

「杜の都」のルーツ、幕末の仙台城下
仙台市指定文化財 文久二年仙台城下絵図
文久2年(1862)
 
○●関連イベント●○ 
■記念講演会「絵図の魅力 ―まぼろしの国絵図、新発見!」
 申込制・聴講無料 
◇日時
 11月19日(金) 13:30~15:00

◇会場
 博物館ホール(定員200名)

◇講師

 籠橋 俊光氏(東北大学大学院文学研究科准教授)

◇聴講希望の方は1名様につき1枚の往復はがきに講演会タイトル・住所・氏名・電話番号をご記入のうえ、下記までお申し込みください。
 【応募〆切 11月2日(水)消印有効】
 
 <申込先>〒980-0862 仙台市青葉区川内26 仙台市博物館「企画展講演会」係

※応募多数の場合は抽選になります。
 
■しろ・まち講座「戦国の伊達・政宗の城・仙台の町」
 申込不要・聴講無料

◇日時
 12月10日(土) 13:30~15:00

◇会場

 仙台市博物館ホール(定員200名)
 直接会場までお越しください。

◇講師
 明石治郎、菅原美咲(当館職員)
   
■仙台市博物館・伊達武将隊コラボイベント  「体験!探検!仙台古地図」
 申込不要・常設展観覧料が必要

 企画展会場を巡ってクイズに挑戦。伊達武将隊のステージでは武将隊とクイズの答え合わせをしながら仙台の歴史を学びます。
 親子での参加も大歓迎です。

◇日時・会場
(1)11月26日(土)
 12:30~13:30 クイズ用紙配布(1階エントランス)
 14:30~15:30 伊達武将隊ステージ(当館ホール)

(2)12月4日(日)
  9:00~10:00 クイズ用紙配布(1階エントランス)
 11:00~12:00 伊達武将隊ステージ(当館ホール)
■関連展示のご案内 

「学都仙台を支えた『天財』―斎藤報恩会と東北大学」
(観覧無料)

◇会期

 9月30日(金)~12月27日(火)

◇会場
 東北大学史料館(東北大学片平キャンパス内)
 
■主催:仙台市博物館
■後援:宮城県、宮城県教育委員会、河北新報社、毎日新聞仙台支局、朝日新聞仙台総局、読売新聞東北総局、産経新聞社東北総局、日本経済新聞社仙台支局、仙台リビング新聞社、NHK仙台放送局、TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、エフエム仙台、ラジオ3FM76.2




このページのトップへ戻る

〒980-8671 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7-1|代表電話 022-261-1111
市役所・区役所などの一般的な業務時間は8時30分~17時00分です。(土日祝日および12月29日~1月3日はお休みです)ただし、施設によって異なる場合があります。
市役所案内図組織と業務

QRコード

仙台市モバイル版ホームページ
http://www.city.sendai.jp/m/

仙台市では、平成15年11月1日からNTTドコモ、au、ソフトバンクの各社携帯電話に対応したホームページを公開しています。

※市政・ホームページに関するご意見・ご提案、お問い合わせ

Copyright©City of Sendai All Rights Reserved.